スピリチュアルにはまると考える力が奪われる!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170105081121j:plain

考える力をつけるのが「教育」であり「学び」であり、

考える力を奪うのが「洗脳」だと僕は思うんですね。


でね、スピリチュアルの人たちは、

スピリチュアルなことをして勉強している、

学んでいると思うでしょ。

いやいや、あなたたち全然学んでないからね。

確実に「考える力」が衰えているよ。


だってさ、スピリチュアルにはまっている人って、

何か事が起こると、

「これはスピリチュアル的にはどんな意味があるのだろう?」

と意味探しを始めるでしょ。


考えているようで、

「こじつけ」「後付け」の理由を探しているだけ。

何一つ自分の頭で考えてない。

 

で、「前世だ」「カルマだ」とこじつけの理由を

見つけては安堵し、

前世からの因縁の解消のためにヒーリングだ!

カルマの解放のために瞑想だ!

と全然トンチンカンなことに

貴重なお金と時間を使ってるじゃないですか。

スピ商人にお金を貢いでるじゃないですか。

あのー失礼ですが、バカなんですか?


自分で考えることをしない。

考える力が劣化している。

見事にスピリチュアルに思考を奪われていますよね。

要は「生きる力」が低下しているんです。

自分の力が低下しているんですよ。


それなのに、自分は精神的に成長している、

霊的に成長していると思い込んでいる。

ここまでいくとかなり痛々しいかなと。


もうそんなアホなことやめましょうよ。

今年で、この1月でやめましょ。

 

スピリチュアルから離れて、

自分の力で生きていくことを決意し行動すれば、

考える力、生きる力が少しずつ戻ってきますって。

続けていくうちに、戻るどころか、

今までにない力がみなぎってきますよ。

 

何の役にも立たないスピリチュアルなんかに頼らず、

依存せず、自分の力を最大限に使って

人生を歩んでいきましょう。

それが「生きる」ってことじゃないですかね。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事