MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

「迷い」が心と体を激しく消耗させる!迷っている時間を極力短くしよう!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170106084240j:plain

今日も4時に起きて筋トレをしてきました。

眠くないと言ったら嘘になりますが、

布団でモゾモゾとして、あと5分だけ寝よう・・・

なんてしているよりも、

おもいきって起きた方が格段に寝起きがいいんですよね。

言い換えると「迷いなく決断」した方が寝起きがいいんです。

で、その後の行動もテキパキとしてます。


これがね、あと5分とか、もうちょっとだけ・・・

と思いながら、グダグダした時間を過ごしながら起きると、

体だけでなく、心もだるいというか、重いというか。

そのだるさをしばらく引きずってしまうんですよね。


でね、思ったんですよ。

「迷い」が人の心と体を消耗させるんだなって。

迷っている間って、心と体のエネルギーを

相当使っていると思いますよ。


それが「いざ行動!」というときの「瞬発力」を

低下させているような気がします。

迷っている時間が長ければ長いほど、

消耗は激しく瞬発力は低下するんじゃないかと思うんです。


僕はそう実感しているんですね。

だったら、迷っている時間を

極力短くした方がいいと思うんですよね。

迷ったところで、結果がどうなるかなんて

わからないじゃないですか。


だったら、できるだけ早く決める。

そして行動する必要があったら、

できるだけ早く行動をする!

それでうまくいかなければ、別の方法にチャレンジする!


それでいいと思ってるんですよね。

準備期間なんてほどほどでいいんですよ。

その方が瞬発力がついていいと思うんですよね。


「迷い」というのは、心と体力を消耗するのと同時に、

貴重な「時間」までも無駄に消耗してしまいます。

これはほんともったいないです。


即断即決が行動力を上げると思うんですよね。

その行動力が、人生の質を向上させると思います。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事