MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悟りに逃げるな!行動した方が人生は圧倒的に面白くなる!

f:id:c-sakuranbou:20170115130611j:plain

真理オタ、自称一瞥体験者、自称覚者ってのは、

とことん人を怠惰にする屁理屈ばかりを述べますね。


出来ないことは無理にしなくてもいい。

あるがままでいい。

努力したけれすればいいし、しなくてもいい。

やりたければやればいいし、

やりたくなければやらなくてもいい。

これを彼らは「中庸」だと言います。


てか、誰がそれを中庸だと決めたの?

勝手に中庸だと思い込んでね?

そうやって、上から目線でわかったようなことを言って、

達観したふりをしているけども、

精一杯生きることから目を背けているだけだろって。

そんなの中庸でもなんでもないよ。

それを虚無と言うんだよ。


努力した方が圧倒的に人生は面白くなるだろ!

それを努力と感じなくなるまでやることで、

人を大きく成長するよ。


そして、やらないよりならやった方が人生格段に面白くなるって!

失敗したっていいじゃん。

それが何よりも財産になるんだから。

人を成長させるんだから。


やってもいいし、やらなくてもいいだって。

笑わせんなよ。

そんなのは行動しない人間、臆病者の言い訳。

生きることから逃げている臆病者の言い訳だよ。

後ろめたさを誤魔化すため、

スピリチュアル理論で必死に自分を正当化しているんだよ。


で、同じように逃げ続けている人間が、

「我が意を得たり」とばかりに共感しているのが

真理系のスピリチュルの世界。

あんたら揃いも揃ってアホですか・・・。


自称覚者と現実から逃げ続けている真理オタが、

ペロペロと傷の舐め合いをしてるんだよね。

「悟りとは・・・」「あるがままとは・・・」

とそんなどうでもいいことを知った知らないで、

狭い世界で優劣を競って真理ごっこをやって、

現実や自分の弱さと向き合おうとしてない。

 

くっだらねえー!

果てしなくくだらない。

みんないい大人だろうに・・・。

恥ずかしいね。

 

だからね、悟りになんか逃げないでさ、

「俺はわかったよ」なんて知ったかぶりしないでさ、

やれることやりましょうよ!

自分で限界を作らないで行動しましょう!

自分の力を出しきり、使い切って、人生を楽しみましょう!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事