MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心や体が弱っているとき、弱気はあっという間に言い訳の言葉を並び立てる!

f:id:c-sakuranbou:20170121120711j:plain

今日の早朝筋トレでは、脚を鍛えてきました。

疲労がたまっていて、体のいたるところが筋肉痛でして、

仕事の疲れもあって、今日はしんどいなー、

脚トレはきついから気が重いなー、

といった状態だったんですよね。


バーベルを背負ってスクワットを始めて、

いつもよりもバーベルが重く感じまして、

「やっぱり今日は調子が悪い。

トレーニングはほどほどにしようか」

という思いが一瞬よぎりました。


が、そのとき、

「人生だって調子がいいときばかりじゃないだろ。

調子が悪いなりにベストを尽くさないと!

やれることやらないと!

むしろ調子が悪いときにいかにベストを尽くすかが

大事なんじゃないのか?」

とも思ったんですよ。

すぐにネガティブな考えを打ち消したんです。

 

すると、俄然やる気が出てきまして、

調子がいいときと何ら変わりがない内容でトレーニングできました。

トレーニングが終わった後は、スッキリ爽快でした〜♪


結局は「気持ち」なんですよね。

どう気持ちを切り替えるか、

どう弱さと向き合うかなんだと思います。


毎日のようにトレーニングをしていて、

好きでやっているにも関わらず、

こうして自分の弱さと直面します。

日々直面します。


メンタルが弱っているとき、

体力が弱っているときに、

弱気はあっという間に言い訳の言葉を並べ立てますね。

ほんと、あっという間です。


弱気のいいなりになるか、

それともその言い訳に耳を貸さず、

一歩でも成長しようと試みるか。

 

その一歩の積み重ねが大切なんだと思います。

毎日積み重ねていかないと!

一歩一歩、積み重ねていかないと!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事