MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きるため、健康のために肉、魚、卵を食べよう!

f:id:c-sakuranbou:20170125075708j:plain

僕には94になる祖母がいるんですよ。

とても活動的な人で、

友達と旅行に行ったりしてるんですよね。


昨年久しぶりに会って驚いたのが、

レストランに親戚一同と行って、

祖母は何とステーキを注文。

そのステーキ200gをペロッと食べたんですよ!


94歳のおばあちゃんがですよ!

さらには中ジョッキのビールを飲み干してました。

ばあちゃん、元気すぎるだろ・・・と僕はあっけにとられました。

足腰は弱ってはいますが、

それでも同世代に比べたらかなり元気だと思います。


祖母は肉が好きでよく食べるらしいです。

やっぱりね、肉は活動源ですよ。

元気の源です。


肉は良質なタンパク質と脂質が豊富です。

さらには鉄、亜鉛、ビタミンB群なども豊富です。

肉は疲労回復、体力増強、アンチエイジングにいいんです。

健康的な生活を送るためには欠かせない食べ物なんですよね。


スピリチュアルの世界にはベジタリアンな人がけっこういますよね。

肉を食べると波動が下がりまーす!

なん言ってる人いますよね。

どうやって、どこの誰が測定したの?

で、波動下がると何が悪いの?

てか、波動ってそもそもなに?

ナンボのもの?

と思いますが。


長寿のため、健康のため、粗食がいい、マクロビがいい、

粗食で肉を食べない禅僧は長生きしている!

と言って、ベジタリアンとはいかないまでも、

肉、魚、卵をあまり食べない人もスピの世界には多いですけど、

基本的に根拠ないでしょ、その考え。

どこかの誰の受け売りでしょ。

長生きした人がいても、

それはその人が「たまたま」長生きした人だけだって。


スピの世界の人間お得意の「後付け理論」「こじつけ理論」で、

粗食がいい、マクロビがいいと言っているだけ。

体には肉や魚といった動物性たんぱく質が

欠かせないのはあきらかなんだよ。


卵にしても、コレステロール値が上がり体に悪い!と

いまだに思い込んでいる人がいるようですが、

最新の栄養学では全くの逆だと言われています。

「卵、体にいい」で検索すれば情報が色々と出てきますよ。


卵のコレステロールは体にいいんです。

卵はタンパク質が豊富ですし、コレステロールが男性ホルモンを

増加させる働きがあると言われています。

僕は普段は1日4個、多いときは1日6個ゆで卵を食べてますよ。


沸騰したお湯に7分つけて、すぐに冷やすと、

いい感じに黄身が半熟状態になります。

なお7分はLサイズの卵です。

Mサイズの卵の場合は6分30分くらいがいいです。

卵は栄養が豊富で、安く手に入りますから、

とても重宝しています。


スピの人間は、健康にいいことをやっているつもりが、

実は最も健康に悪いことやっているという。

まあ、エセ科学を信じ、健康にいいこと、

スピリチュアル的にいいことをやっている

意識高い自分に酔っちゃっているんでしょうね。

どこまでもおめでたい人たちです。


生きるため、健康的な生活を送るため、

肉は食べた方がいいですよ。

動物性たんぱく質をしっかり摂りましょう!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事