MAKIの日記

悟りに逃げて成長を放棄した人間をダメ人間って言うんだよ!

f:id:c-sakuranbou:20170130083840j:plain

真理オタ、自称覚者というのは、

スピリチュアルジプシーよりも痛い存在だと思うんですよね。

スピリチュアルジプシーって、

きっかけがあったら、自分のおかしさに気がつき、

目が覚めると思うんです。

 

まだ反省できる可能性が残っていますよ。

反省できる人は成長できますからね。

成長できる人ですよ。


でもね、真理オタ、自称悟った人たちというのは、

まず反省しません。

反省できないので成長はしません。

反省しているふりはしますが、

心からの反省なんてしません。

自分の非を認めません。

 

中には問題点を指摘したら、

逆ギレする人がいますからね。

彼らは「ごめんなさい」が言えないし、

内省し自分の問題点を見つめることができないんですね。


自分の非を認めたくがないために、

何が何でも正当化しようとします。

常に自分自身に「言い訳」をし続けているんです。

 

常に僕(私)は正しい。

僕(私)は偉い。

過ちは犯さない。

そんな思いが彼らの中に強くあるんでしょうね。


ダメ人間の最終形態が彼らだと思ってます。

自分自身をチェック(内省)できないので、

当然反省出来ないし、そこから改善しようと行動もできない。

成長のPDCAが回せないんですよ、彼らは。

こうなったら人間終わりだという、

非常にわかりやすい見本の人たちです。


真理に救いを追い求めている皆さん、

あんな人たちに憧れてどうすんの?

「あるがままの自分」を正当化するために、

必死にスピ理論で理論武装している自称覚者を

目指してどうすんの?

そんなスピ理論、現実の前では無力だよ。

 

「自分はいないんだー!」と思って、

救われた気になって、

癒された! 苦悩から解放された!

なんて言ってもさ、目の前に問題あるでしょ。

解決しなければならない課題があるでしょ。

 

目の前の問題から目を背けてどうするの?

えっ?もしかして目の前の問題から目を背けることが真理なの?

それが悟りなの?

そんな風に逃げてばかりいたら何も改善しないよ。

成長しないよ。

 

真理に逃げてわかったようなことを言う人間を

ダメ人間って言うんだよ。

自分の問題点や弱さと向き合えないんだから、

ああいう人たちを臆病者と言うんだよ。


真理(悟り)に逃げて、成長を諦めた人間なんて

目指すのなんてやめようよ。

目の前の現実をしっかり生きようよ!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事