筋トレをすると心の成長ホルモンが分泌されるよ!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170203085246j:plain

ども!

毎日どこかが筋肉痛のMAKIです。

筋肉痛は成長痛だと思ってますので、

全然苦じゃないですけどね♪


今朝の早朝トレーニングですが、

ジムに誰もいなかったので、

貸切の状態でトレーニングが出来ました。


誰もいないと凄くリッチな気持ちになれるんですよ。

トレーニングが好きなのはもちろんなのですが、

この「誰もいない空間」も好きでして。

誰に気を使うこともなく、この器具を自由に使えるんだー!

と思うとテンションが上がるんですよね!


ウエイトトレーニングをすると、テストステロンという

筋肉を成長させるホルモンが分泌されます。

テストステロンは成長ホルモンとも呼ばれています。


また筋トレをすると、記憶や学習能力の向上、

認知症予防、モチベーションアップに効果があるドーパミンや、

幸せ物質と呼ばれ、心を安定させるセロトニンも分泌されます。

これらはいわば「心の成長ホルモン」だと僕は思ってます。


筋トレをすれば、体の成長ホルモンだけでなく、

心の成長ホルモンも分泌されるんですよ。

 

筋トレをすれば体も心も成長するんです!

やって損をすることなんてないんですよ!

筋トレをすればいいことだらけなんです!


心がヘタっている人は筋トレしましょう。

自分を変えたい人は筋トレをしましょう。

いきなりジムに通え!なんて言いませんよ。


筋トレ初心者は、まずは自宅でスクワット!

20回の3セットから。

インターバルは1分。

徐々に回数とセット数を増やしていきましょう。


年齢、性別は関係ありません。

幾つになっても変われます!

成長出来ますから!


筋トレで心と体の成長ホルモンを出しまくって、

自分を変えましょう!

日々積み重ねていき、自分の眠っている力を引き出して、

自分を極めましょう!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事