MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競争相手がいない市場で勝負しよう!ブルー・オーシャン戦略でいこう!

f:id:c-sakuranbou:20170226105846j:plain

昨日、成功哲学のブログランキングに登録したのですが、

ここ登録者が少なくて、

ぶっちぎりで1位を獲得することが出来ました(笑)

これで堂々と「ブログランキング1位を獲得」と名乗れるかな?(笑)

まあ名乗る予定はないですがw


ブロガーの本に、

「ブログランキング1位の大人気ブロガー」なんてことが

書いてあったりしますが、

こうした競争相手が少ないカテゴリーで1位を取って

それを宣伝材料にしてるんだろうなーと思うんですよね。

間違いじゃないですからね。

確かに1位は獲得したわけですから。


自分が勝てそうなジャンルで勝負する、

人が少ないジャンルで勝負する、

というのは、成功するのに大事だと思いますよ。

いわゆるブルー・オーシャン戦略というやつです。


競争相手が多い市場は、

「血で血を洗う競争の激しい海」ということで、

レッド・オーシャン(赤い海)と呼ばれています。

それに対し、競争相手が少ない、

もしくは競争相手がいない未開拓の市場は、

青く綺麗な海ということで

ブルー・オーシャンと呼ばれています。


ブルー・オーシャンで勝負をして、

うまくいけば自ら市場を開拓出来、第一人者になれるし、

大きな利益を掴むことが出来ます。


成功事例としては、任天堂Wiiが有名です。

Wiiが発売される前まで、ゲーム市場は高機能マシンが人気で、

メーカーも競って高機能マシンを出していました。


ファミコンでゲームメーカーとして

市場を独占していた任天堂ですが、

ソニーのプレイステーションの登場で業界の流れは一変しました。

プレイステーションが大人気となり、

任天堂はNINTENDO64、ゲームキューブなどを

発売するも惨敗を喫します。


そこで任天堂は高機能にこだわらず、

Wiiリモコンなどを搭載し様々な遊び方を

提唱するWiiを市場に投入しました。

結果、PS3、XBoxといった高機能のゲームマシンに

引けを取らない人気を集めることになります。


高機能ゲーム機というのは、

ソフトも高いクオリティを求められるので、

開発力のある大きなゲーム会社しか作れません。

またゲームがより複雑化し、

マニア向けになってもいました。


高機能競争時代は、

中小のゲーム会社は生き残れず潰れてましたね。

レッド・オーシャンの海に沈んだのです。


任天堂のブルー・オーシャン戦略は、

携帯ゲーム機であるNintendo DSにも受け継がれました。

そしてご存知のようにNintendo DSは爆発的ヒット。

ゲームに不慣れな層を呼び込むことに成功し、

高機能競争に一石を投じたのです。

 

 

あとですね、東京には「いきなりステーキ」といって、

立ち食いのステーキ屋さんがあって、

急速に店舗を展開しているんですよね。

これもブルー・オーシャンだと僕は思います。

 

ステーキというと、座ってゆっくり食べるという

イメージがありますよね。

いきなりステーキは立って食べます。

イスや広いテーブルが不要なので

スペースが確保できますし、

購入のコストがかかりません。

 

その分、肉の安さに還元できるわけですよ。

ステーキなんて立って食べても不自由はないですからね。

立ち食いなのでお客さんの回転が早いです。

いいことづくめなんですよね。

で、お客さんはお腹いっぱいお肉を食べることが

出来るので満足して帰っていきます。

 

立ち食いのステーキ屋とは考えましたよね。

肉を食べたいというお客さんの欲望を満たすため、

とことん合理化を図ってますよ。

いやー素晴らしいアイデアだと思います。

てことで、僕はいきなりステーキの大ファンです。

 

競争が好きで、その中でのし上がっていきたい!

という人は、それでいいと思うんですよ。

全然、そちらを否定はしませんよ。

競争好きな人って、意欲やバイタリティーが

物凄くありますからね。


僕は、疲れそうなので、そっちでは勝負しないですね。

ブルー・オーシャンで勝負したいと思ってます。

これはブログランキングのことじゃないですよ。

ブログには書いてない仕事に関することです。

 

どうでしょう、皆さんもブルー・オーシャンを目指してみません!

 

↓ぶっちぎりにご協力お願いいたします♪

人気ブログランキングへ

 

関連記事