頑張らなくても大丈夫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100点を目指さない方が仕事や行動の質が上がる!

成功哲学 人生

f:id:c-sakuranbou:20170227084057j:plain

仕事が遅い人、行動が遅い人って、見ていると

「ある共通点」があると思うんですね。

それは何かというと細部にこだわりすぎて、

全体を見ず、スケジュールを考えずに、

仕事をしたり行動したりして、

結果的に遅れてしまっているんですよね。

時間のマネジメントが出来てないんです。

視点を変えれば完璧主義とも言えますが。


スピード感のない仕事や行動って、

この移り変わりの激しい時代では、

マイナスでしかないと僕は思うんですよね。

 

あっという間に置いていかれるし、

その物事が陳腐化してしまいます。

なので、スピード感をもって行動していくことが

大切だと思います。


じゃあどうしたらいいかっていうと、

100点を目指さないんですよ。

テストじゃないですし、

必ずしも正解があるわけじゃないですからね。

100点なんて目指す必要はないんです。

65点、70点でいいんですよ。


100点を目指そうとすると時間がかかります。

自分の中で、まずまずだな、

65点、70点だなと思ったら、

その時点で次に進めばいいんです。

次のことをやればいいんですよ。


だって、あなたの中では65点、70点でも、

他の人が見たら100点かもしれないじゃないですか。

もしくは、そこまでのクオリティーなんて

必要ないかもしれないじゃないですか。


仕事が遅い人、行動が遅い人は、

100点を目指すあまり、

けっこう無駄なことに時間と

手間をかけているケースが多いと思うんですよね。

 

で、後で振り返ってみて、もっとこうやった方がいいな、

と思えることは次回やればいいんですよ。

すると、次のときにはクオリティが上がります。

 

100点を目指さず、スピード感をもって仕事(行動)をした方が、

次第に質が上がっていくんですよね。

100点に近づいていくんですよ。


なので僕は、65点主義、70点主義でスピード重視で

仕事をし、行動をしていきたいと思ってます!

ちなみにこのブログは65点主義、70点主義で運営しております♪

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事