MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「時間をかければいいものが出来る!」という思い込みは捨てよう。凡人こそスピード重視!

f:id:c-sakuranbou:20170303083010j:plain

時間をかければいいものが出来る!

と思っていたりしませんか?

それってね、幻想だと思いますよ。

そんな思い込み、とっとと捨ててしまいましょう。


とは言っても、実際に時間をかけて完成度が高いものを

作り出す人はいますよ。

そういうのはセンスある人だし、職人気質の人ですよ。


僕のような凡人は、時間をかけてはダメだと思ってます。

凡人こそスピード重視です。

そして回数重視です。


ようはスピード重視でチャレンジの回数を

可能な限り増やすんですよ。

数をこなさないとコツが身につかないし、

学習もしないですからね。


時間をかけない方法としては、

自分で制限時間や締め切りを決めて自分を追い込むんです。

これをやるのは1時間!

何日までには完成させる!

と決めて、それを実行するんです。

追い込むことで力が引き出されますからね。


で、たとえ未完であっても時間が来たら終了です。

必ず終了させます。

もうちょっとで完成だから・・・

といって手をつけてはダメです。

 

時間内、期日内に出来なかったら、

出来なかった自分が悪いんです。

やり方が悪いんです。


やり方に問題があるということですから、

どこが悪かったかを振り返って、

問題点だと思えることを改善していくんですよ。

 

僕は毎日のブログの更新や、

ウエイトトレーニングをするときに、

この方法を取り入れてますよ。

この時間内に書き上げる!

この時間内にトレーニングを終える!

と決めて、それを実行しています。


ブログなどは、これも書きたい、あれも書きたいと

なってしまっても、時間が来たら終了です。

トレーニングにしても、

今日はこのトレーニングをやろう!

と思ってそれを実行しますが、

たまに時間が足りなくなるときがあります。


でも筋トレは1時間と決めていますから、

それ以上はやりません。

インターバルが長かったのか、

あの種目のセット数が多かったのかと振り返って、

次は1時間以内に収まるようにしています。

 

こうしてスピードを意識し、

チャレンジの回数を増やしていってます。

何度も言いますが、

凡人や自分はセンスがないと思う人ほど、

時間をかけてはダメです。

ほんとそうですよ。

時間をかけずに、どんどん数をこなしていくんです。

実践経験を増やして、自分を磨いていくんですよ。


とはいっても、惰性で数をこなす、

何も考えずに数をこなす、

そんなことは100万回やったって意味はありません。

自分が何をやっているかしっかり意識を向けないと。

チェックして課題点を見つけていかないと。


そして次にやるときには改善していくんですよ。

それが最短、最速で成長する方法なんじゃないですかね。

僕はそう思います。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事