悟り、真理、非二元、そんなものは追い求める必要はありません。


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170308083508j:plain

スピリチュアルの世界には、

悟りに対して、

過大な期待を抱いている人が多いようです。

悟れば、一瞬にして苦から解放される。

人生がすべてうまくいく。

そんな風に宣伝し、

リア充を装って商売している人たちがいますからね、

そう思っても仕方がない部分はあります。


悟りとは特別なものであり、

自分は特別な人間で、特別な人生を歩んでます!

といったことを演出しなければ、

影も形もない悟りで商売などできません。


悟りを追い求めている人は、

なぜ悟りに対して期待を抱くのでしょう?

なぜ悟りに執着するのでしょう?

そんなこと考えたことあります?

執着する自分と向き合ったことあります?


なかったら、向き合った方が僕はいいと思いますよ。

瞑想なんてする必要ないから。

スピブログだって読む必要はないし、

悟りの本だって読む必要はありません。

時間とお金がもったいないです。

執着する自分と向き合ってみることが第一ですよ。


悟らないと何か困るんですか?

悟ってないと一人前じゃない?

なんで?

なんで、そう思うんですか?


で、結論を言っちゃえば、

ようは現実逃避をしたいとか、

特別な人間になりたいというエゴが根元にあり、

執着を生み出しているんですよ。


ごくごく普通の、

当たり前の人間で生きる勇気がないんです。

悟りを追い求める求道者を装いながら、

いまから逃げているだけなんですね。

自分の弱さからも逃げているんです。


そんな人間は100年瞑想したって変わりませんよ。

やったつもりになって、エゴが肥大して、

さらにおかしくなる可能性だってありますよ。

実際そういう人がスピリチュアルの世界は多いですが。

見事なまでに無駄なことをしているわけです。


悟りなんて追い求める必要なんてないんですよ。

高いお金を出して、

セミナーやセッションを受けたり、

瞑想をする必要もありません。

だいたい、悟りなんてないんだから。

ないものを追い求めてどうするの?


今を、今の自分で精一杯生きりゃいいだけ。

それだけです。

何も難しいことはないです。

シンプルすぎるぐらいシンプルです。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事