MAKIの日記

キリンとライザップがコラボしたプロテインドリンクだけど、この商品、消費者を舐めいるとしか思えない!

f:id:c-sakuranbou:20170329080127j:plain

大手飲料メーカーのキリンと

プライベートトレーニングジムの

ライザップがコラボ商品として、

プロテインドリンクを発売しました。

 

筋トレ愛好家騒然!

このドリンク、筋トレ愛好家を騒然とさせたんですよね。

なぜならこのドリンク、プロテインが5,000mg配合されているんですよ。

5,000mgすげー!

と思いました?


これね、数字のトリックとでもいいましょうか、

ハッタリとでも言いましょうか・・・

5,000mgというと5gですよ。

たった5gです。


プロテインを日常的に飲んでいる人は、

トレーニング後は最低でも20gから30gはプロテインを摂取しています。

なぜなら、それだけの量を飲まないと筋肉はつかないし、

疲労回復の効果もないからです。


それなのに5gって・・・。

効果なんてあるわけないだろと思うのですが。

これじゃあ牛乳や豆乳を飲んだ方がタンパク質を摂取できますよ。

ゆで卵買った方がいいですよ。

その方が安上がりです。

 

ターゲットは情報弱者か?

誰が買うんでしょうね、これ?

情報弱者は買っちゃうのかなー。

すげーあのライザップとキリンのコラボなんだから、

効果あるんだろうな!

と思っちゃうのかな?

飲んだら飲んだで、

疲れが取れるなー!

うわームキムキになっちゃったよ!

とか言うのかな。

それってプラシーボだと思うんだけど。

 

値段は150円(税別)なんですけど、

最初に値段を決め、値段内に収まるように作ったんですかね?

それにしても、ちょっとこの低品質はないかなと。

値段が300円、400円しても、いいもの出したら、

筋トレ愛好家は買うよ。


それともマーケット的には少ないトレーニング愛好家よりも、

情報弱者の方が多数いると思って、

それをターゲットにしての商品開発ですか?

5,000mg配合にひっかかると人がいると思いました?

 

消費者を舐め過ぎ!

どちらにしろ、これほど消費者を

バカにした商品はないなと思いました。

いい加減な商品作るなよ。

今回のでカチンときました。

もうキリンの商品は買わない。

消費者を舐め過ぎです。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事