オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

自分を肯定できない人間がスピリチュアルに依存する!


f:id:c-sakuranbou:20170329083809j:plain

スピリチュアルの世界を見ていると、

自己肯定が出来ない人がほとんどだなと思います。

 目次

自分に都合のいい人を探し求めるスピリチュアルの住人

自分の弱さ、ダメさを肯定してくれるブログや本を読み漁り、

「あるあままでいいんだー!」

「いまの自分でいいんだー!」

と自分を慰めているんですね。


そして、自分に都合がいいことを言ってくれる

スピリチュアル商人、悟り商人を

「あの人は本物だ!」

「ついに悟った人を見つけた!」

「メンターを見つけた!」

と言うんですよ。

 

あなたいったい何様なの?

ダメダメの人生を歩んできたあなたが、

いつから本物を認定できるほどの人間になったの?

自分に人を見る目があると思ってるの?

と思うのですが。

 

慰めの言葉を言ってもらいたいだけ

そんな自称覚者だの、ヒーラーだの、セラピストから、

「今まで頑張ったね、そのままいいんですよ」

と言ってもらいたいがために、

セッション代、セミナー代に、

何万、時に何十万と払うわけです。


精神的に優れていると思える人(?)から言ってもらうことで、

自己肯定感を得たいんですね。

自分で自分を認められるだけの積み重ねや、

努力をしてこなかった人間は、

「くれくれ状態」から抜け出せず、楽な方に逃げるんですよ。


そんなことをしても何にもならず、

すぐにまた誰かに慰めてもらいたくなるだけなんですけどね。


僕はね、そういう人って、

おバカさんとしか思えないんですよね。

コイツ本当にバカなんだなと、心から思います。

すいません、口が悪くて。

でも、本当にそう思うんですよ。


その自己肯定感の弱さを親や育った環境のせいや、

カルマのせいにして、

ときには神様のせいにする人もいるようですが、

それで瞑想だ、ヒーリングだ、退行催眠だと、

スピリチュアルな手段で解決しようとしてるんだけど、

全然検討違いなことをしている自分に気がつかなくて、

ひたすら時間を無駄にし、

ただスピリチュアル商人にお金を貢いでいるという。

これをバカと言わず、何をバカというのでしょうか?

 

スピリチュアルに頼ってない人の方が霊格も人格も上

親や環境に恵まれなかった人が、

みんなあなたのようなダメ人間になりますか?

自己肯定感の低い人間になりますか?

なってないですよ。


毒親のようにはならない!

この環境から抜け出す!

と思って努力や改善を重ねて、

スピリチュアルなんかに頼ることなく、

現実的な手段人生をしっかりと歩んでいる人は大勢いますよ。


スピリチュアル用語を借りれば、

スピに依存している人間よりも、

そうした努力を積み重ねて生きている人の方が、

スピリチュアルなんか知らなくても、

霊格は高いと思いますけどね。

霊格だけでなく人格も上でしょ。

スピリチュアルに頼って、改善の努力をしない人の方が、

はるかに霊格も人格も低いと思いません?

 

最も自己承認が出来ない人たち! それがスピリチュアル商人です。

甘い言葉ばかりを言っているスピリチュアル商人や

悟り商人にしても、

その言葉を支持してもらうことで、

自分は間違ってないんだと、

ダメな自分を認めてもらいたいんですよ。

そうやって自分を慰めているんですね。


わかったようなこと言ったり、

達観したように見せてはいますが、

最も自己承認が出来ず、

それでいて承認欲求が肥大して、

心が餓えているのが彼らです。

 

生きるのが辛く苦しいのは「いま」から逃げ続けているせい

いま、あなたが苦しいのは、

親だの、環境だの、カルマだの、それらの責任ではありませんよ。

日々の努力をしてことなかった「あなた」の責任です。


自分の力で解決を図ろうとせず、

いつまでも人のせいにして、

「助けてくれ!」

「私を受け入れてくれ、認めてくれ」

と「くれくれ」ばかり言ってるから、

心が飢え続け、人生が辛く苦しいものになるんですよ。

 

いつまで逃げ続けるつもりなの?

いつまで責任転嫁をして逃げ続けるつもりですか?

それじゃあ改善なんかしませんよ。

生きることが楽になんてなるわけないですって。

 

いつ自分と向き合うつもりですか?

もう少しマシな自分になってからですか?

もっと状況が改善してからですか?

あのさ、マシな自分になんてなれないし、

状況が改善なんてしませんよ。


いまの自分で、いま向き合わなきゃ。

その自分で、ダメな自分で向き合うことに意味があるんですよ。

先延ばしすることはやめて、いま向き合いましょうよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

スピリチュアルあるある76選!こんな人がほんと多い!

だからスピリチュアル女子は気持ち悪い!もっと現実的な手段で自分を磨きをしましょう!

引き寄せの法則は嘘!願うだけでは何も変わらない!

デブもブスも努力次第でいくらでも改善できるのに、それをしようとしないスピリチュアルの住人。

  

スピリチュアルの問題点を
鋭く指摘している本はこちら

Amazonの内容紹介より。
ノリは軽いが、罪は重い!
子宮系スピリチュアルや、布ナプキン信仰、冷え取り依存、デトックスにオーガニック…女性を狙う脅し系産業、「女はこういうケアをすべし」と刷り込む「呪い」の正体を検証。
時に面白おかしく、時に真面目に、女性の体を取り巻くあやしいものたちを、一刀両断致します。
※ 各章末に医師(宋美玄先生ら)への取材対談もコラムとして挿入。医学的な検知で子宮系スピリチュアルの問題点を指摘、説明。

 

Amazonの内容紹介より。
信じる者は救われぬ。スピリチュアリティ(神霊・心霊)を騙れば簡単に金儲けはできる。
ほんの少しだけ「不安」を煽り、安易な「癒し」を差し出せば判断能力は歪められ、人は喜んで搾取され続けるのだ。
その危険性について現代人はあまりに無防備である。
神世界、統一教会、テレビ霊能者から仏教、神道、キリスト教など既存の宗教まで、霊と金、宗教と経済の関係を対応させながら現代社会を鋭く読み解く意欲作。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら