MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

親の呪縛から逃れられない人へ。あなたの人生はいったい誰のものなの?


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170330085349j:plain

親の目がどうしても気になる人はいませんか?

「これを買ったら、何を言われるだろう」

とか、

「付き合っている人を紹介しても喜んでもらえる自信がない」

とか、

そんな風に親の目を気にしている人っていませんか?


親の呪縛から逃れられない人って、

女性に多いそうですね。

 

いい子ちゃんを卒業しよう!

そういう人ってね、

「いい子でいたい」

「喜んでもらえる子でいたい」

という気持ちが強いんだと思うんです。

で、自分の歩みたい人生ではなく、

親が望むような人生を歩もうとしているんです。


親が望むような仕事につき、

親が望むような人と付き合い、

親が望むような人生を送ろうとしているんですよ。

 

いったい誰の人生なの?

あのーいったい誰の人生なんですかね?

あなたの人生はいったい誰のものなんですか?

親のものですか?

違いますよね。

自分のものですよね。

あなたは親の所有物じゃないですよ。

あなたはあなたでしょ。


親の顔色を伺って選ぶんじゃなくて、

自分の頭で考えなよ。

自分の気持ちに正直になりなよ。


親は先に逝く人だよ。

親があなたの人生の責任を取ってくれるわけじゃないんだよ。

 

親とケンカしよう! 

遅い反抗期でもいいからさ、

やりたいことを主張して、

思っていることを言ってみて、

おもいっきり反抗してみなって。

親とケンカしたことないでしょ?

ケンカしてみなって。


それで縁が切れたら仕方がない。

それでいいじゃん。

あなたはあなたの人生を歩めばいいんだよ。


子を自分の支配下に置いて、

承認欲求を満たしたい親っているんだよ。

それを本人も無自覚でやっていたりする。

 

もっと自分の気持ちに正直に生きよう!

そんな親の顔色を伺って生きるのなんて、

ほんとバカらしいよ。

人生を食い物にされてしまうよ。


もっと自分の人生を謳歌しなきゃ。

やりたいことをやらなきゃ。

もっと自分の気持ちに正直にならなきゃ!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事