MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は悩むために生きているわけじゃない!グダグダ悩んでないで、行動して今を精一杯生きよう!

f:id:c-sakuranbou:20170409110717j:plain

昨日、ブログのデザインを

少しだけカスタマイズしようとしたら、

ミスってしまいまして、

PC用の画面だけですけど、

おかしくなったんですね。

 

で、元に戻そうにも、

人と会う予定があったので時間がなく、

そのままにして出かけ、

2、3時間放置していました。


帰宅してから戻そうとしたのですが、

CSSをいろんなところからコピペして

デザインを変えていたので、

どこからどうコピペしたかすっかり忘れてしまってまして。

 

完璧に戻すことなどできるはずもなく、

結局違うデザインにしました。

と言っても、前とそんなに変わりがない

デザインにしましたけど。


てことで、前置きが長くなりましたが、

以下から本題に入ります。

 

人は死と隣り合わせで生きている

最近、仕事で昔関わった人の訃報を立て続けに聞きまして。

一人は40代、一人は50代です。

亡くなった原因は病気なのですが、

長年病気を患っていたわけではなく、

まさに突然の出来事でショックを覚えました。

まだそのショックを少々引きずっているところがあります。

ご家族のことを思うと胸が痛みます。


人は常に死と隣り合わせで生きているということを

改めて実感させられました。

常に身近にあるんですよね。

でも、見えないからピンとこないだけで。


人間、いつ死ぬかわからないからこそ、

今を精一杯生きる。

明日死んでもいいように今日を精一杯生きる。

それしかないんですよ。

 

自分に悩む時間を与えない!

グダグダと悩んでいる時間なんて人生には必要ないですよ。

その時間がもったいないと思いません?

だって明日死ぬかもしれないんですよ。

 

自分に悩む時間を与えないほど、とにかく動けばいいんです。

動きながら考えればいいんですよ。

暇だから悩むわけですから。

行動すれば、解決の糸口は見えてきますよ。


行動しないから解決しないわけだし。

そして行動しないから、悩みがどんどん重くなって、

その重さで苦しくなっていくわけですからね。

行動しないというのはデメリットしかないんですよね。

 

悩むことが好きな人がいる

でね、悩んでばかりいる人、悩みが多い人って、

悩んでいる状態が好き、

悩んでいる自分が好き

だったりするんですよね。


悩みを人に話すことで、

大変だね・・・

と同情してもらうことで喜びを感じるという

マゾのかまってちゃんなんだと思います。


僕はそういう「匂い」を感じ取ったら、

めちゃくちゃ素っ気ないですよ。

何でお前のマスターベーションに付き合わなきゃならないんだ!

と思いますからね。

「あっそ」

ぐらいでその話題を広げようとはしません。

 

行動あるのみ!

とまあ、いろいろと書いちゃいましたが、

今回言いたいのは、

人間悩むために生きているわけじゃないんだから、

グダグダ悩んでないで、ガンガン行動して、

「今日を精一杯生きようよ!」

といつも言っていることです。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事