オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

傷つくことを恐れて行動しない人は人生を無駄にしている。


f:id:c-sakuranbou:20170412084103j:plain

失敗するのが怖い、人から批判されるのが怖い、

ようは傷つくことが怖くて行動しない人がいます。

新たなことにチャレンジしない人がいます。


そうした人って、全然自分の人生を開拓してないと思うんですよ。

自分の可能性を追求しようとも、

自分の枠を広げようともしてない。

時間だけがただ過ぎていくという。


そういう人を見ると、

酷な言い方ですけど、

ああ人生を無駄にしているな、

と思うんです。

 

目次

生きることは傷つくこと。

生きるってことは、イコール傷つくことだと僕は思ってます。

傷つくことは避けられないし、

自分が人を傷つけることも避けられないんです。

生きてる限り摩擦は起きますから。

生きるってのはそういうものだと諦めたほうがいいです。

それが嫌だったら人がいない山奥に篭るか、

無人島にでもいけばいい話で。

 

死ぬこと以外かすり傷。

「死ぬこと以外はかすり傷」

「人生(たび)の恥はかき捨て」

だと思って、ガンガン行動し、

人生を切り開いていったほうが楽しいですよ。


そんなタフな人生歩めない!

そんなマッチョ思考は無理!

と思います?

タフでいる必要はないですよ。

マッチョ思考でいる必要もないですよ。

考え方、捉え方を変えてみてください。


はねのける!

とか、

耐える!

と思うから大変そうに感じるんですよ。

リラックスして受け流せばいいだけ。

気にしなければいいだけ。

それだけですよ。

 

臆病になって、ガチガチにこわばって、

やりたいこともやらず、

命や能力を使い切らずに死ぬのって嫌じゃないですか。

せっかく生きているんですから。

 

鎖をほどくことが出来るのは自分だけ

傷つくことを恐れて行動が出来ない人は、

自分を縛り付けるのをやめて、

もっと自由に、もっと活動的に生きましょうよ。

 

その鎖は自分で解くしかないんですよ。

自分で縛っているわけですから、

自分でしか解けないんです。

 

傷つくことを恐れてガチガチに

力が入っているからほどけないんですよ。

生きるってことは傷つくことだと諦めちゃえば楽ですよ。

受け入れてしまえば案外簡単に鎖がほどけるかもしれませんよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

諦めるな!40代からでも人生は変えられる!人生は逆転できる!

「頑張らなくてもいい」のはメンタルがどうしようもないほど不調なときだけ!

「誰よりも不幸な私」という考えは特別意識の表れなんですよ。

 

人生100年時代に突入!
新たな生き方を考えるきっかけになる本です。

Amazonの内容紹介より。
今こそ、自分の人生を生きよう!
「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。
あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。

Amazonの内容紹介より。
原作・堀江貴文、30万部突破の大ヒットビジネス書『多動力』がついにマンガ化!!
旧態依然としたメーカーに勤める、若手サラリーマン鈴木は代わり映えのない日々を送っていた。
一方、同じフロアには「副業で給料の3倍を稼ぐ」という規格外の先輩・堀口が居た。
そんなある日、会社のビルが全社員ごと突然無人島に転送されてしまう。現在地不明、食料も無い、究極のサバイバル。
鈴木は「多動力」を身につけ、生き残ることが出来るのか……!?

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場