MAKIの日記

自称覚者が説く悟りの正体

f:id:c-sakuranbou:20170416161218j:plain

自分は悟ったと、悟りの経験をしたと言って、

悟りとはこうでああでと語っている

自称覚者の言説を聞くと、

自分に都合がいいような理屈を「悟り」と言っているだけ

じゃないかと僕は思うんですよね。

 

悟りの正体

御都合主義でこじつけ。

それが彼らが説く「悟りの正体」なんでしょうね。

言った者勝ち、力説した者勝ちで、

スピリチュアルの世界でしか通用しない屁理屈。

それが自称覚者が説く「悟りの正体」だと僕は思ってます。


そうした御都合主義のこじつけ論に群がる人々もいて。

自分の弱さや現実と向き合おうとせず、

慰めの言葉を求めて、あっちに行き、こっちに行き、

あれやこれやとやって、

これぞ本物の教えだー!

真理だー!

この人こそ本物だー!

と言って、依存するわけです。

 

信者を集め自分を慰めている自称覚者

悟りを唱えている自称覚者も信者のような人間が集まることで、

自分の言っていることは間違いじゃなかったー!

と自分自身を慰めているんですね。

お互い様の共依存の関係です。

誰も自立してないし、自律も出来てない。

 

依存から卒業しよう!

そうした依存体質、共依存から抜け出して、

自分の力で人生を歩まないと、

人生は良くなりませんよ。

人として何も成長しませんよ。


お金や時間、そして人生を無駄にしたくなかったら、

悟り依存、スピリチュアル依存から抜け出して、

自分の力で生きていきましょうよ。

現実的な手段で自己成長に努めましょうよ。

 

その方が確実に生きるのが楽になります。

人生が面白くなりますよ!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事