苦しいときこそ、しかめっ面をやめてみる!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170418082836j:plain

今朝も4時に起きてジムに行き筋トレをしました。

ジムに行くときは風は強かったものの、

雨は降ってなかったのですが、

ジムを出る頃には大粒の雨が降っていたんですよ。

傘を持たずに行きましたので、

帰りはかなり濡れました。

 

しかめっ面は疲れる!

僕はジムの行き来に自転車を使っているのですが、

風が強いのに加えて自転車に乗っているものですから、

大粒の雨が顔に当たって痛かったんですよね。


で、濡れるでしょ。

もうね、自然としかめっ面になって、

雨の中自転車を漕いでました。

するとね、だんだん顔が強張ってくるというか、

疲れてきたんですよね。


そのとき思ったんですよね。

「しかめっ面をしてもどうせ濡れるんだから、

もっと顔をリラックスさせたらいいじゃん」

そう思ったんです。

 

で、しかめっ面をやめたんです。

顔の力を抜いたんですよ。

するとね、雨風が強い中、自転車を漕ぐのが

ちょっと楽しくなりました。

 

逆風のときこそリラックス♪

人生、何をやってもうまくいかない時ってありますよね。

やることなすこと全てうまくいかない。

雨の中や向かい風の中にいるような

気持ちになってしまうことってあります。


そんなとき、しかめっ面をしていたらどうでしょう?

苦しい状況なのはわかりますが、

余計に苦しくなると思いません?


しかめっ面をしたからといって、

その状況が改善するわけじゃないですよね。

雨は降り続き、向かい風は吹き続けるんですよ。

で、しかめっ面って、

余計な力が入るので疲れるんですよね。

 

苦しい状況は変わらないんだから諦めよう!

だったら力を抜いて、それを乗り切った方がいいです。

「どうせ苦しいんだから」

「今は向かい風、雨がきつい時期」と諦めて、

ただ淡々と解決に向けて行動してみた方がいいです。

もしくは事が収まるのを待った方がいいです。

その方が苦しくないと思いますよ。

 

ありきたりの言葉ですが、止まない雨はありません。

風だっていつも向かい風ではありません。

状況は必ず変わります。

だったら、しかめっ面、苦しい顔なんかやめて、

リラックスして過ごしましょうよ。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事