MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルに逃げないで!自分に負荷をかけ続けることが成長に繋がる!

f:id:c-sakuranbou:20170422124435j:plain

高齢なのに脳機能は20代。

そんな人たちをスーパーエイジャーと呼ぶそうですが、

彼らに共通するのは、チャレジし続ける姿勢があるということ。

 

c-sakuranbou.hatenablog.com

難しいことをしてください。大いにフラストレーションを感じるまで自分に挑戦し続けることです。そして、そのフラストレーションに屈することなく頑張り通して、さらに多くのことに挑戦しましょう。
簡単なことや心地よいことだけするのはやめることです。

若さの秘訣は、スバリ「自分に負荷」をかけることなんですよね。

潰れるまでかける必要はないですよ。

それで体を壊した、メンタルが病んでしまったとなったら、

若々しさどころじゃないですからね。


適度に日々負荷をかける。

少しの無理をする。

それが大切なんですよね。


まあ、おもいっきり負荷をかけたい人は、

それでもいいとは思いますが。

どちらかというと僕はこっちのタイプです(笑)

 

スピリチュアルは人を劣化させる!

でね、これってスピリチュアルの世界に蔓延している

いかに楽に稼ぐか、楽に生きるか、苦しまずに生きるか、

という考え方とは真逆だと思うんですよね。


スピリチュアル的な考え方やメソッドって、

いかに楽をして生きるかが基本じゃないですか。

苦労して生きるのは古い価値観。

もっと自由に、楽に、自分らしく生きればいい。

そうしたことを言う人が多いですよね。


自由に、楽に、自分らしく生きることを否定はしませんよ。

ただね、それを手に入れるためには、

汗をかかなきゃならない、努力しなきゃならないんです。

それって散々積み重ねた上で到達できるものでしょ。


でもスピリチュアルな教えやメソッドって、

そうした過程をすっ飛ばして、

むしろ苦労することを小馬鹿にして、

楽することばかりしか考えないじゃないですか。

 

それって違うんじゃねえの?

と僕は思うんですよね。

で、結局何にもならず、

いつまでも時間とお金を無駄にしてしまうという。

得をするのはスピリチュアル商人だけ。

 

宗教などを見ると、楽をすることで誘惑してくるのって、

だいたい悪魔の役割じゃないですか。

甘い言葉を投げかけてくるんですよ。

 

で、そうやって人を堕落させるわけです。

スピリチュアルの教えやメソッドなんて、

これと同じでしょ、と思うんですよね。

人を堕落させ、劣化させるための教えがスピリチュアルなんですよ。

 

当たり前のこと、普通のことを積み重ねていくしかない!

スピリチュアルのキラキラとした世界、

甘い言葉は全てまやかしです。

人は負荷(努力)を積み重ねていくことで、

肉体的にも精神的にも成長するんです。


そんなの言葉にするのも恥ずかしいぐらい

当たり前のことじゃないですか。

世の中に知れ渡っていることでしょ。

そうした当たり前のことを、

コツコツと日々積み重ねていけばいいんですよ。


それが出来ずにスピリチュアルに逃げた人間が、

聞きかじった知識で、

わかったようなことを言うなよ!

一丁前に人に道を説くなよ!

と僕は思うのです。

 

奇をてらったこと、楽なことに逃げず、

普通のこと当たり前のことを積み重ねていきましょうよ。

その方が確実だし最短で結果に結びつきます。

そしてそれが心と体、さらには魂の成長に繋がリます。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事