わかったようなことを言う人間ほど実は臆病なんだよ。


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170427083507j:plain

努力して生きてもいいし、努力しなくてもいい。

あるがままに生きればいい。

 

ポジティブでもいいし、ネガティブでもいい。

どっちを選んでも大丈夫。

 

人に依存してもいいし、しなくてもいい。

 

いいも悪いもない。

起こるべきことが起こった。

必要なことが起こった。


と、こんなことを言う人がいますよね。

特にスピリチュアルの世界に多い気がします。

 

大人ぶりたい中二病にしか見えない!

こんなことを言う人を見ると、

達観した視点、俯瞰した視点、

冷静な視点で世の中を見ている

俺って大人だろ! かっこいいだろ!

と言いたい中二病にしか見えないんですよね。

あとは虚無に落ちた人間にしか見えません。


そうやってわかったようなことを言ってるけど、

実は行動するのが怖いだけなんじゃないの?

行動して失敗する。

失敗して傷つく。

それが怖いだけでしょ。

 

でも、そんな臆病さを見破られるのが恥ずかしい。

だから大人の俺を演出してるんでしょ。

逃げていることを見破られるのが怖いから、

わかったようなことを言っているだけ。

つまらない虚栄心だと思うよ。

それだとさ中二病と思われても仕方がないでしょ。

 

わかったようなことを言うのは死んでからでいい

生きているのなら、ベスト尽くした方がいいに決まってるだろ。

やれることを精一杯やった方がいいだろ。

日々積み重ねた方がいいし、

プレッシャーを感じたり、辛さを感じて生きた方がいいし、

失敗し、傷つき、恥をかいた方がいいんだよ。

それは人として成長するための糧となるんだから。


わかったようなことを言うのなんて死んでからでいいって。

生きてるうちは、幾つになっても

成長する努力を惜しまない方がいいよ。

その方が人生が楽しくなるって。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事