MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間を投資に使う人は豊かな人生を歩むことになり、時間を浪費する人は無駄な人生を送ることになる。

f:id:c-sakuranbou:20170507214734j:plain

時間は誰にでも平等にある資源です。

その資源をどう使うかで人生が大きく変わってきます。

 

時間を投資に使いますか? それとも浪費しますか?

時間を勉強なり、スポーツなり、趣味の活動なり、

自分を高めるもの、意義あるものに使うのは「投資」です。

 

だらだらとテレビを見たり、お酒を飲んだり、

ゲームをひたすらやったり、

得るものがないことに使うこと、

それは無駄な消費、すなわち「浪費」です。

 

時間は平等!誰でも1日24時間

持っている時間は誰でも一緒なんです。

途上国の人間は1日が20時間、

先進国の人間は27時間なわけではないんです。

貧乏人は1日18時間で、

金持ちは30時間でもないんです。

誰でも平等に1日は24時間なんです。

 

時間を投資に使う人は豊かな人生を歩む

時間を投資に使う人は、自己成長へと繋がり、

それがおいおいお金に変わるなど、豊かな人生を送ることになります。

 

時間を浪費する人は、ただただ無駄に時を過ごしてしまいます。

無駄な時を過ごすわけですから、

無駄な人生を送ることになります。

酷な言い方ですが、これが現実です。

 

「時間は存在しない」そんな考え方は実生活には役に立たない

時間は存在しない。

それは概念でしかない。

量子力学やスピリチュアルの世界では、

そんなことが語られていますが、

それが事実だろうがなかろうが、

そんなことはどうでもいいんです。

実生活には役に立たないことですから。


時間が経てば僕らは老いるし、衰えるし、死にます。

「時間は有限、時間は平等に割り振られている」

そう思うことで、限りある人生を精一杯生きようと思います。

そう思って生きた方が人生は間違いなく充実します。


時間を投資に使うか、浪費に使うか。

皆さんはどちらを選びます?

僕は投資に使いますよ。

もう無駄遣いはしたくないですからね。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事