MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもの頃のように、何に対しても「本気」になって生きようぜ!【成功哲学】

f:id:c-sakuranbou:20170512084444j:plain

子どもの頃って、何をしても楽しかったですよね。

それって、本気だったからですよ。

勉強も遊びもスポーツも本気で取り組んでいたでしょ。

負ければ悔しくて、次は勝とうと、頭を使い、

体を使い努力したでしょ。


自分には能力はないとか、

どうせ勝てないとか、そんなこと考えず、

まずはチャレンジしたでしょ。

 

とにかく「やりたい」「勝ちたい」

という強い思いから本気になったよね。

そうやって本気で取り組んで、

本気で生きていたから楽しかったんだよ。


人生がつまらないと言っているあなた。

大人になってから何か本気で取り組んだことある?

本気になって失敗したらカッコ悪いと思って、

いつも中途半端な気持ちでしかやってなかったりしてない?

それとも子どもの頃から本気で取り組んだことはなった?


だから人生がつまらないんだって。

本気で生きてないからつまらないんだよ。

何にでも本気になって、

夢中になった子どもの頃を思い出せよ。

 

子どもの頃から本気になったことがないと言ってる奴は、

もうそんな生き方やめろって。

本気で生きてないから人生がうまくいかないんだって。


なに冷めた目で人生見てんだよ。

もっと熱くなれって。

熱く生きろって。

冷めた目で人生を見る方がはるかにカッコ悪いんだよ。

中二病をいつまでこじらせてるんだ?

 

本気で仕事して、本気で遊んで、

もっと人生を謳歌しようよ。

本気で生きている人だけが人生を謳歌してるんだよ!


やらないで後悔するより、やって後悔しようよ。

やらないで後悔する方が、よっぽど辛いよ。

いつまでも悔いが残るって。


子どもの頃の自分に負けんなよ。

本気だから、楽しいし、悲しいし、悔しいんだよ。

たった一度の人生だよ。

本気になったときの感情を味わい尽くそうよ。

大人の知恵と子どもの頃の熱さを持って人生を生きようよ!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事