MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間は追い込まれることで成長する!どんどん自分を追い込んで成長していこう!【成功哲学】

f:id:c-sakuranbou:20170513112558j:plain

人間追い込まれれば知恵が出る。

やる気が出る。

力が出る。

人間性も出る。

 

追い込まれたとき、それに立ち向かうことで限界を超えることが出来る!

追い込まれたときに逃げるのはもったいない。

だって成長出来る最高のチャンスなのに、

そのチャンスを逃すことになるのだから。

追い込まれて、それに立ち向かっていったとき、

今まで限界を超えることが出来るのだから。


限界を超えたことで、

自分のキャパシティが広がる。

限界の枠が広がる。

だから追い込まれることを恐れないで、

どんどん自分を追い込んでみよう。

 

日常の中で、ちょっとした工夫で自分を追い込もう!

何も死ぬほど追い込めなんて言わない。

日常の中で、ちょっと工夫して自分を追い込んでみると、

それだけで成長が促進されるから。


例えばこのブログ、僕は書くときに、

制限時間を設けるようにしている。

1つの記事を書くのに、

1時間以内と決めている。

 

すると今日はネタがないなーといったときでも、

頭が起動して色々と思う浮かんでくる。


これがいくらでも時間があるとなると、

全く違ってきて、

時間があるがゆえ、自由すぎるがゆえに、

ダラダラとやってしまい、

ネットサーフィンなどをして、

よそ見をしてしまい、

3、4時間経ってしまったりする。

過去にはそうした経験を何度もしてきた。


それって、考えてみると、

まあ考えなくてもわかることではあるんだけど、

ものすごーく生産性が低いことをやってるよね。

だって、数時間かけて記事が1つなんだよ。

時間があまりにもったいないでしょ。

生産性が低すぎでしょ。

時間は大切な資源なんだから。


その時間を無駄にしないためにも、

僕はブログを書く時間に制限を設けた。

1時間で1記事を書くことを自分に課した。

 

すると、ダラダラと書いていたときは、

1時間では無理!

なんて思っていたのに、

慣れたら余裕で書けるようになった。

調子がいいときは2つ記事が書ける。


大した文章を書いているわけじゃないから、

こんなのはまだまだだと思っている。

もっと早く記事を書けるようにならないと。

もっと良記事を書けるようにならないと。


追い込まれることで、自分の能力は確実に上がる。

だから追い込まれることを恐れないで、

どんどん自分を追い込んでいこう!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事