今はコミュ障でも生きていける時代。コミュ障は好きをとことん追求すればいい!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170515081520j:plain

「コミュニケーション力が大切だ」とよく言われています。

企業は調整力、コミュ力の高い人を評価します。

まあ、そうした能力がある人はいいかもしれませんが、

僕はコミュ力がないからと言って、

悲観的になる必要はないと思うんですよね。


コミュ力がない人は、

人と関わることがストレスですし、

周りの人もコミュ力のない人と関わることでストレスを感じます。


だからね、コミュ力のない人は、

人と関わるということを諦めればいいと思うんですよね。

無理に話そうとか、仲良くしようとかしなくていいんです。

 

とにかく一人で好きなことを追求してみたらいいんですよ。

本を読むのが好きなら、休日は誰とも会わず、

どこにも出かけず、とにかくひたすら本を読みまくるとか、

ドラマ、映画が好きならひたすら見まくるとかね。

それでいいと思うんですよ。


ただ、それだけで終わるんじゃなくて、

その読書歴、映画歴をアウトプットするんですよ。

今はブログ、ツイッターなどがありますからね。

例えばレビューを書いてみるとかね。


ツイッターよりならブログの方が

書き込める量が多いですから、いいと思いますけどね。


で、ブログに本のアフィリエイトを貼れば、

アフィリエイト収入が見込めますよ。

うまくいけばそれで食べていける・・・かもしれない。


ただ、他の追随を許さない圧倒的な情報量と記事の質が問われますけど。

すなわち好きなことに対する圧倒的な努力が必要ってことです。

でも、人と関わって生きてストレスを感じるくらいなら、

それぐらいの努力して当然だと思います。

 

最初は慣れないことをして苦痛を感じるかもしれませんが、

慣れてくると楽しくなってきて、

努力していると思わなくなりますけどね。


今の時代、人と関わらなくても、

ITのスキルを伸ばせば生きていけます。

コミュ力がない、人と関わるのが好きじゃないからと言って、

悲観的にならず、好きを追求していきましょうよ!