MAKIの日記

あなたの人生がうまくいかないのはその劣等感のせいじゃない!

f:id:c-sakuranbou:20170521133637j:plain

誰でも劣等感を持っていると思うんです。

その劣等感をどう捉えるかで人生は大きく変わってきます。

この劣等感があるから自分はダメなんだ・・・

と思うか、

よし、この劣等感を克服しよう!

この劣等感をカバーできるだけのものを身につけよう!

と思うか。


どちらがいいと思います?

そりゃ後者ですよね。

自分の考え方一つなんですよ。

考え方を変えれば、劣等感は成長の大きな糧となるんですよね。


劣等感を理由に自分の人生が不幸だと思っている人というのは、

「いまの自分」のダメさを劣等感のせいにして、

「行動したくない人」なんだと僕は思います。


自分は太りやすい体質だから・・・

自分は背が低いからモテない・・・

自分は頭が悪いから・・・

自分は引っ込み思案だから・・・。


ダイエットしたくない、

もしくはダイエットして挫折したくないから

太りやすい体質だと言ってるんですよ。


自分の性格に難があると思いたくないから、

モテない理由を背の低さにしているんですよ。


勉強したくないから、

自分は頭が悪いと決めつけているんですよ。


人と会いたくないから、

自分は引っ込み思案だと言ってるんですよ。

全て、いまの自分の弱さから逃げるために言ってるだけです。

 

生きにくいのも、恋愛できないのも、

劣等感のせいじゃないですよ。

劣等感をどうにかしようとアクションを起こさない、

「いまの自分」のせいなんです。

全ての原因は「いま」にあり、「自分」にあるんですよ。

 

だったら、どう生きればいいですか?

いま「ベストを尽くす」しかないじゃないですか。

やることはいたってシンプルですよ。


劣等感が多ければ、

これだけ成長の材料があると思った方が、

人生楽しくなるでしょう。

やりがいがある人生じゃないですか。

面白い人生じゃないですか。

劣等感をバネに成長していきましょうよ!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事