オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

「昔は良かった」なんて言い出したら終わりだよ。


f:id:c-sakuranbou:20170609084435j:plain

僕は団塊ジュニア世代なんだけど、

同世代の人間が青春時代だった80年代を懐かしんで、

昔は良かった、俺もやんちゃだった的なことを

言ってるのを見るとさ、

物凄くカッコ悪いなと思う。

よく言えるなと思うよ。


この人たち、いま報われてないのかな?

いまを生きてないのかな?

と思ってしまう。


おそらくいま充実した人生を歩んでない人間が、

昔を懐かしむんだろうね。


あのさ、昔は良かったなんて言い出したら終わりだよ。

心まで老け込んだら終わりだって。

何なんだろう、そのおっさん、おばさん思考は。


人生のピークが10代なの?

20代なの?

若けりゃいいの?

早過ぎない?


人間、歳をとればとるほど、成熟されていくとか、

自分の能力はまだまだ伸ばせるとか思えないの?

心が老け込んだら、体まで老け込むよ。


だって、まだ40そこそこでしょ。

全然これからでしょ。

折り返し地点を過ぎたばかりだよ。

もっと成長出来るし、

まだまだ人生を楽しめるんだから。


人生これからだって!

昔を振り返ってばかりいないで、

いまを生きなきゃ。

諦めるの早過ぎだって。

老け込むの早過ぎだよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

新たな生き方を
考えるきっかけになる本です。

Amazonの内容紹介より。
今こそ、自分の人生を生きよう!
「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。
あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。

Amazonの内容紹介より。
カーネギー不朽の名著が公認マンガ化。

5つのストーリと要点解説で、悩みを克服するためのヒントがきっと見つかる。


悩みを克服する具体的な方法を解き明かしたD・カーネギー不朽の名著『道は開ける』。

邦訳300万部のベストセラーが、世界初の公認マンガ化としてついに登場。

原著『道は開ける 新装版』(創元社)に収載された全28の原則を、日本版オリジナル・ストーリーに丹念に練り込んだ。
深い悩みに苦しむ老若男女さまざまな主人公が、自力で困難を克服していく姿を描いたマンガ全5話に、原著の読み方と要点解説をまじえ、やさしく学べる決定版。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

東京都が女性の再就職を無料でサポート・東京しごとセンター