MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

不幸でいることが一番楽。そこから抜け出したかったら自分にあるものを磨かないと!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170618115148j:plain

自分にないものばかりを数えて不幸に浸って、

不幸なドラマの主人公を気取るより、

あるものを数えて、

それをいかに有効に使うかを考えて、

行動した方がいいですよ。


何もない人なんていないんです。

絶対にいませんよ。

本当に自分には何もない・・・と思っている人は、

そうした不幸のドラマから抜け出したくない人です。

不幸のドラマの主人公に酔いしれたい人です。

だって、不幸でいることが一番楽ですからね。


不幸だと思っている人は、

自分が一番苦しんでいると思ってるでしょ。

違いますよ。

そこから這い上がろうとしている人の方が、

苦しんでますよ。


でもね、そういう人は、

苦しさに耐えられるだけの体力を

日々の積み重ねによって身につけたんですよ。


不幸なドラマの主人公でいても誰も助けてはくれません。

自分を助けてくれる白馬の王子様は現れないし、

お祈りしていたら、

突如ラッキーなことが立て続けに起こった・・・

なんてこともありません。

 

現実はそんなに甘くないんです。

現実は厳しいんですよ。

不幸のドラマの主人公でいたら、不幸なまま死ぬだけです。


恵まれない情況、苦しい情況だったら、

自分の力で変えていく、

自分の力で這い上がっていくしかありません。


そうやって努力を積み重ねていくから人は成長するんですよ。

成長していく自分がわかるのって楽しいですよ。

現実がより良いものになっていくのがわかるのも楽しいです。


自分にあるものを見つけたら、

人と比べないことが成長するコツです。

上を見て、自分はまだまだだと思う必要なんてないんですよ。

目標とするのはいいけど、人と比べる必要はありません。


人と比べず、昨日の自分と比べてください。

昨日の自分に負けないよう、

1日1歩でもいいから成長しようと思って、

自分にあるものを磨いていきましょう。

その力、その知識を高めていきましょうよ。


すると「あなた」の個性がどんどん輝き出し、

人生がより良いものになっていきますよ。

 

人気ブログランキングへ