MAKIの日記

失敗したことを認められない人って、人としての器が小さいよね。

f:id:c-sakuranbou:20170621081709j:plain

失敗したことや自分に非があることを

認めない人を見たことありません?

僕はけっこうな頻度で見かけるんですよね。

 

どうみても失敗で、その人に非があるのに、

それに至った経緯をダラダラと説明し、

正当化を図るという・・・。


そういう人を見ると、プライド高いな、

みっともないなと思うんですよね。

失敗したのなら素直に認めて反省すればいいし、

もし周りに迷惑をかけたのなら、

経緯の説明なんてどうでもよくて、

まずは、

すいません!

と謝ればいいんですよ。

 

どうでもいい言い訳なんて、

聞きたくもないし、

聞いている時間がもったいないです。


謝れない人、失敗を認められない人って、

ほんとカッコ悪いと僕は思うんですよ。

育ちがわかります。


そうしたプライドの高い人に多い傾向として、

・頑固
・固定観念が強い
・臨機応変な対応が苦手

といったことがあると思うんです。

でね、要はこれって「弱さ」なんですよ。


自分の思考をガチガチに固めてしまって、

亀のようになって自分の殻の中に閉じこもり、

身を守ってるんです。


失敗を認めて謝罪するのが怖いのでしょう。

それによってちっぽけなプライドが傷つくのが嫌なんでしょう。

ほんと器の小さい人間だと思います。


失敗なんて誰でもするし、

過ちだって誰でも犯すんですよ。

そのときは反省し改善していけばいいんです。

迷惑をかけたのなら謝罪すればいいんです。


頑なに非を認めず、自分は正しいんだー!

と言っている人って、

自分は強いと思っているかもしれませんが、

それって「弱い」から虚勢を張っているだけにすぎません。


下げるべきときに、

しっかりと頭を下げる人間の方が人として強いですよ。

つまんないプライドなんて持ってても、何一つ特をしません。

そんなものは、さっさと捨ててしまった方がいいです。

 

人気ブログランキングへ