40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

貧困から脱出したかったら、下流志向の人間とは付き合うな!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170718172710j:plain

皆さん、

金持ちは性格が悪い!

悪いことをしてお金儲けをしているんだ!

と思ったりしていません?


それに対して、

自分はお金はないけども、人には優しいし人情がある。

慎ましい生活だけども、

悪いことをしてお金を稼いでいるわけじゃない。

だから、精神的には自分は豊かだ。

精神的にはお金持ちより優っている。

と、優越感に浸っていたりしませんか?


もし、今そんな風に思っているとしたら、

それは「金持ちに対する僻み根性」というやつです。

精神的な優位性を誇って、自分を慰めてるだけです。


こんなのは下流志向、貧困志向ですよ。

こんな風に考えていては絶対に幸せにはなれません。

ただの僻みなんだから、

精神的にも優っているとは言えないですって。

今すぐやめましょう!


そりゃ、お金持ちにもいろんな人がいるでしょうから、

性格が悪い人もいるでしょう。

でもそれが多数派なんかじゃないですよ。

そんな人ばかりじゃないです。


お金持ちイコール嫌な奴!

悪いことをしてお金を儲けている!

と考えてしまうのは、あまりに視野が狭すぎです。

 

そして決めつけてしまうのは、

あまりに短絡的すぎます。

その視野の狭さと思慮の浅さは、

生きていく上でのデメリッドでしかありません。

 

努力して這い上がってきたお金持ちの中には、

立派な人が多いですよ。

時に冷酷に見えることもあるでしょうが、

それは生きることの厳しさを知っているからです。

その場の情に流されて、

甘えさせるようなことをしないからですよ。


甘えさせたら、その場はしのげても、

長いスパンで見たら、

その人のためにならないし、

その状況の根本的な解決にもなりません。


下流志向の人は、感情や欲望に左右され、

それらが行動の全ての元になっているんですよ。

その時だけの感情、

一瞬の欲望のためだけに考え、

行動しているんです。

そこに合理性、必然性はありません。


そして下流志向の人は、視野が狭いので、

全体を見れない、大局を見れないんです。

一部分だけを見て、そこに固執するんですよ。


感情と欲望を優先させ、

狭い視野でしか考えられないから、

判断を見誤り、人生がうまくいかないんです。


また、下流志向の人は、同じような人間同士で、

慰め合う傾向があります。

自分らは、お金はないけど、

思いやりのある人間だ!

お金持ちはよりも心は豊かだ!

と慰め合うんですよ。


それってね、慰め合いつつ、

「抜けがけ」を許さないために、

互いが互いを見張っているんです。


もし、「抜けがけ」しようものなら、

「あなたは変わった」とか、

「人として冷たい」とか、

「そんなことして何になるの?」と

言ってくると思いますよ。

 

変わって何が悪いんですかね?

変わることを成長とは言えないんですかね?

その下流の状態がベストなんですか?

人は変わって当たり前ですよ。


視野が狭く、思慮が浅い。

そして足を引っ張り合うのが下流志向の人たちですからね。

お金がないから貧しいんじゃないんですよ。

考え方が貧しいから、お金が回ってこないんです。


楽しい人生を送りたい!

充実した人生を送りたい!

と思ったら、そんな下流志向は今すぐ捨てましょう。