一生働く時代がやってきた!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170721081500j:plain

定年退職っておそらく20世紀に生まれたものですよね。

その前には定年退職なんてのはなかったはずです。

どんなに年をとっても働いていたはずです。

 
でね、長寿化にともなって、

いま定年後の人生も長くなってるんですよね。

年金とそれまでに蓄えていた貯金だけでは、

生活していけない時代になってきているんです。


でね、そうなるとどうなるか?

高齢者でも働く必要があるんですよ。

誰もが一生働く必要があるんです。


多くの人は定年退職することは

当たり前だと思っているでしょうが、

言っときますけど、

そんなものは20世紀の遺物ですよ。

 

歳を取って定年退職をしたら、

働かずのんびり暮らすというのは、

20世紀に生まれ、ほんの数十年間、

機能しただけにすぎないんですよ。

 

歳を取ったら、もう働かなくてもいい!

という生活は、よっぽどのお金持ちでもない限り、

今後出来ませんよ。

なぜなら長寿化がそれを許さないから。

 

今、60歳以上の方は、

多くの方が何とか逃げ切れるでしょう。

平均寿命が80歳代ですから、

年金と貯金で逃げ切れるかと思います。

 

それより下の世代は厳しいですよ。

寿命が今後さらに伸びるでしょうし、

年金制度だって、どうなるかわかりません。

 

40代、50代の方々、さらに下の若い世代の皆さんは、

定年退職なんていう20世紀の遺物的な考えは捨てましょう。

そんな考えに縛られていたら危険です。


それより、年をとっても働くことを考え、

その戦略を練りましょうよ。


ひとつの仕事、ひとつの経験に固執せず、

いろんなことにチャレンジし、

生活していこうと考えた方がいいですよ。

 

変化を恐れず、変化を拒まず、受け入れるんですよ。

じゃないと充実した老後が送れないです。

 

そして、働くことを「苦」とは考えず、

自己成長につながる楽しいものだと思いましょうよ。

実際そうじゃないですか。


戦略を練る参考資料としては、

こちらの本が非常にオススメです。

 

こちらもオススメです。

100年生きる人生を考えて戦略を練り、

楽しい人生を送りましょうよ!

 

MAKIってこんな人

人気ブログランキングへ