変わらないことは「美徳」ではない!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170726075614p:plain

日本人は変わらないことを「美徳」とする傾向があります。

それが通用した時代もあったかもしれません。

でもね、今の時代、そんなものは通用しないんですよね。


時代は進んでいます。

変化しているんです。

何もせず変わらないままでいようとするのは、

時代に遅れているだけ、

時代に適応できずにいるだけです。


現状維持ではダメなんですよ。

それだと後退するだけですから。

時代に置いてけぼりをくらうんですよ。


そうすると、どうなると思います?

どんどん生活が苦しくなりますよ。

生きにくくなりますって。

気がつけば家計は火の車、気がつけば下流です。


歴史を見るとわかります。

変わらない生物は絶滅しました。

環境に適応出来なかった生物は絶滅し、

変化した生物だけが生き残ったんです。


人間だって同じです。

社会の変化に適応できない人は生き残れません。

変わらないことは美徳ではないんです。

後退しているだけです。

 

流れない水、一か所に留まっている水は腐るじゃないですか。

腐臭が漂うじゃないですか。

それと同じで、変わらない人は腐りますよ。

 

今は変化が恐ろしく早い時代です。

昔は10年ひと昔と言っていましたが、

今は3年ひと昔くらいではないでしょうか。

3年前と「今」ではだいぶ時代が変化しています。

 

ありのままの自分、今の自分じゃダメなんですよ。

それじゃ後退するだけなんだから。

変化を拒まず、変化を恐れず、

どんどん変わっていきましょう。

 

そのために、いろんなことにチャレンジしましょうよ。

 

MAKIってこんな人

人気ブログランキングへ