オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

夏にサウナスーツを着てランニングしても無意味だからやめた方がいいよ!


f:id:c-sakuranbou:20170728085215j:plain

夏だというのに、厚着をして

ランニングをしている人を見かけます。

中にはサウナスーツなどを着ている強者もいます。


おそらくダイエット目的なのでしょう。

ただ、厚着をしても、サウナスーツを着ても、

ダイエット効果はほとんどないので、

やめた方がいいですよ!

と僕は言いたいです。


それどころか、夏にそんな格好で

ランニングをしたら熱中症になりかねません。

危険極まりないです。


えっ? 汗かくから痩せるんじゃないの?

と思う方もいるかと思います。

確かに汗はかきます。

体重も落ちるでしょう。


ただ、それは体の「水分」が抜けただけで、

「脂肪」が燃焼したわけではありません。

したがって水分を摂れば、

乾いたスポンジが水を吸収するかのように、

すぐに元に戻ります。

 

また厚着するので運動量が減り、

脂肪が燃焼しないとも言われています。

 

プロボクサーが試合前の減量のため、

サウナスーツを着てトレーニングをしている姿を

思い浮かべる人もいるかと思います。

 

あれは規定日までに体重を落とす必要があり、

食事制限と練習で体重を落とした後、

それでも落ちない場合に、

最終手段として体から水分を抜く

「水抜き」をしているのです。

 

計量をパスするためにやっているんですよ。

最後の最後にやる手段なんです。

 

一般の人間がサウナスーツを着てランニングする必要なんて、

全くないし、むしろ危険なのでやめた方がいいです。


本当の意味で「痩せる」というのは脂肪を落としてこそです。

脂肪を落とすという視点だと、

ランニングはカロリーを消費するには非効率です。

 

苦しい上に非効率ですから、

非常に割に合わないと運動と言えます。


ランニンングの消費カロリーは、

体重(kg) × 距離(km)=消費カロリー

で計算されます。

体重60kgの人が、600Kcalを消費するためには、

10km走らなければなりません。

 

10kmと言ったらけっこうな距離です。

時間もかかります。

その10kmを走って、たった600kcalしか消費されないんです。

おそらく大半の人の普段の食事の一食分の

摂取カロリーにさえならないのではないでしょうか。


ダイエットしたければ、

第一に優先しなければならないのは食事です。

 

食べるものを選び、糖質を控えましょう。

糖質を制限し、たんぱく質中心の食事に変えることです。

 

そして、出来るだけ早く体重を落としたい方は運動をしましょう。

僕はランニングよりも筋トレをすることをオススメします。

筋トレをして筋肉をつけることで基礎代謝が上がり、

エネルギーが消費されやすい体になります。

 

筋トレ初心者でも、

自宅で手軽に出来る筋トレとして

オススメなのがスクワットとブルガリアンスクワットです。

 

脚の筋肉は人体で最も大きな筋肉です。

大きな筋肉は、エネルギーを多く消費します。

スクワットとブルガリアンスクワットを行うことで、

効率よくエネルギーが消費されます。

 

 とまあ、ここまでランニングを否定的に書いてきましたが、

それは効率的に痩せるという視点から

言ってることだとご理解ください。

 

走ることが好きな人は走ったらいいと思いますよ。

汗をかくことで、ストレス発散になりますからね!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

ブルガリアンスクワットは早く痩せたい、スタイルを良くしたい女性におすすめ!

メタボに悩む40男は下半身(お尻、太もも、ふくらはぎ)を鍛えよう!

糖質制限をしてイライラするのは糖質中毒の禁断症状だから!

【40代】人生を変えたければ生活習慣を変えよう!

 

おすすめのサプリメント

脂肪燃焼効果を高めるのが、このL-カルニチンです。ランニングや筋トレなどのトレーニングの20分〜30分前に1000mg〜2000mg(1粒〜2粒)摂取することによって脂肪燃焼効果が高まります。
運動によるダイエット効果を高めたい方におすすめです!

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

GOLD'S GYM公式通販

ヨーロッパNO.1ブランド のサプリメントメーカー【Myprotein】