40代からの人生逆転

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

諦めるな!40代からでも人生は変えられる!人生は逆転できる!


スポンサードリンク

f:id:c-sakuranbou:20170808082835p:plain

人生の折り返し地点と言われる40歳。

40歳になり、ふと自分を省みたとき、僕は自分を「負け組」だと自覚しました。そのとき僕は、この人生を変えたいと強く思ったんですよね。

 

目次

 40代なんてまだまだひよっ子!

ネットの世界を見回すと、40代になり、人生を諦めちゃっている人がけっこう多いということがわかりました。というのも、40代で検索をするとネガティブな情報しか目につかないんですよね。

「40代 人生」と入れると「40代 人生 疲れた」「40代 人生 諦め」「40代 人生 後悔」そんな言葉が多いんですよ。

 

40代なんてまだまだひよっ子じゃないですか。なのに、学ぼうともせず、自分を変えようともせず、悲観する気持ちになるなんて早すぎると僕は思うんですよね。

人生の折り返し地点を過ぎたばかりですよ。それなのに諦めてしまうのは、あまりにもったいないと僕は思います。

人生これからですよ。むしろこれからが本番ですって。

人生はマラソンのようなもの!

マラソンだってそうでしょ。折り返し地点を過ぎてからが勝負ですよね。前半、負けていたからって何なんですか。

後半からだっていくらだって巻き返せますよ。むしろ、後半からが本番で、ここから巻き返すランナーのほうが多くないですか。

 

人生にだって同じことが言えますって。後半からだっていくらでも巻き返せます。遅咲きの人生で大輪の花を咲かせた人なんていくらでもいますからね。 

自分の弱さや現実から逃げ続けた20代、30代

初めて僕のブログを読む方のために、僕のこれまでの人生をザックリと説明しますね。

詳しいプロフィールは以下をご覧ください。

MAKIのプロフィール

僕は20代の頃は、人生に対して何も目的がないまま、ただ働いていました。

そんな生き方は30代になっても続き、何かを成そうとする事もなく、何かに挑戦することもなく、ただ惰性で働き生きていたと言っていいでしょう。

 

正社員として定職にはついていましたが、向上心がなく、出世にも興味がなかったので、収入は同世代の男性よりもはるかに低くく、計画的に貯金をすることもなく、入った給料は左から右へと使っていました。

僕は、20代、30代と目的を持たず、自分の弱さと向き合おうともせず、努力することからも、現実からも、ひたすら逃げ回っていたんですよ。

ツケが回ってきた40代

そのツケは、40代を前にしてドッと回ってきました。37歳のときです。ただ感情の赴くままに会社を辞めました。 

仕事などすぐに決まるだろう、そう思って辞めたのですが・・・全く決まりませんでした。

生活をしていかなければならないですから、3年間アルバイトや派遣で何とか食いつなぎました。

 

それも40歳のときに切られてしまい、とうとう無職になってしまいました。

もうアルバイトや派遣は嫌だ!何とか正社員の仕事に就こうと探しましたが、書類審査で落ちてばかりです。

転職活動をするも落ち続ける日々

無職になってからは、なけなしの貯金を食い潰す生活を送りました。そんな生活は長く続くわけはなく、あっという間に底が見え始めました。

通帳の残高が減っていくたびに胃が重くなり、頭をかきむしりたくなるような恐怖を覚えました。

とにかく働きたい!手当たり次第に求人に応募しましたが、お祈りメールが届くだけです。

 

200社以上落ちました

転職サイトに複数登録し手当たり次第に応募しました。応募したのは200社以上です。

それで面接までこぎつけたのが10社程度だったと思います。

お祈りメールを見るたびに落ち込み、面接に行って落ちるたびに落ち込み、この頃は自尊心がボロボロでした。

減る貯金、決まらない仕事。焦燥感と挫折感でいっぱいになり、食事が喉を通りません。

好きな筋トレをする気力もなく、眠れない日々が続き、体重がどんどん落ちていきました。ダイエットしていたわけでもないのに、3ヶ月で15キロほど落ちましたね。

働かず、何も取り柄がない自分が恥ずかしくて、働いている人が眩しくて、お金もないため、外に出ることが出来ず、引きこもりのような生活を送っていたときもあります。

今の状況、今の自分が心底嫌になった!

一人暮らしのワンルームで悶々とした日々を送っていたある日、僕はこの状況が、そんそして自分が心底嫌になったのです。

自分はこれまでの人生で何をしてきた?

何もしてないじゃないか!

何も成さず、何も残さず死んでいいのか?

嫌だろ!


今がどん底をなら後は這い上がるしかない!

もっと自分の力を信じよう!

プライドなんて捨てて、一所懸命に働こう。

そう思ったんです。

職を得てガムシャラに働いた!

それからです。何とか職を得て、がむしゃらに働きました。

新卒同然、入社2年、3年といった若い先輩社員の下につき働いたのですが、仕事は遅くミスが多いことから、彼らに迷惑をかける日々でした。

最初は笑って許してくれていましたが、次第に笑みは消え呆れ顔に。

 

あまりの自分のダメっぷりに心底落ち込みもしました。自分はこれまで何をやってきたのだろうと、今までの生き方を本当に反省しました。

呆れる先輩社員たちに冷たくあしらわれることが多々ありましたが、頭を下げ教えを乞い、とにかく一所懸命に働きました。

 

すると仕事にも慣れてきて、次第にミスも少なくなってきました。そして誰よりも正確に早く仕上げることが出来るようにもなりました。

仕事ぶりが改善されていくと、先輩社員たちとの人間関係も改善していきました。

仕事が評価され、立場や給料が上がっていきました。蓄えも出来、苦しかった生活が改善していきました。

 

プライベートも充実していき、彼女が出来、あれよあれよという間に結婚することになり、今に至っております。

今、僕は45歳(2017年8月現在)です。40歳からの5年間は、これまでの人生にないくらい濃く充実したものでした。

今もまだその中にいます。これからもっと充実したものになるでしょう。僕はもっともっと上を目指します。

 

筋トレに目覚めた!

元々筋トレは好きでジムには通っていました。ただ、もっと自分を成長させたい、自分を変えたい、かっこいい体になりたい、という思いから、今まで以上に力を入れるようにもしました。

それまで週3程度のトレーニング頻度だったのですが、週に4回〜5回、ジムに通うようにしたんです。

 

夜だとジムが混むので、思うようにトレーニングが出来ないことから、早起きをして朝の4時半に起き、24時間のフィットネスジムに行くようにしました。

早朝のジムは人がほとんどいません。自分一人でトレーニングすることも珍しく、貸切状態で、まるで自分の専用トレーニングルームのような気にさえなります。

豪華な気分を味わえることと、比較的自由にジムを使えることから、この朝トレが大変気に入りました。

 

朝にトレーニングすることで、頭と体のスイッチが入り、1日アクティブに過ごすことが出来ます。 

また、朝に筋トレを行うことで、脂肪が燃焼しやすい状態で1日を過ごすことが出来るので、メタボとは無縁の体でいます。

 

40代になると、体力は急激な下降線を辿ると言われています。しかしそれは、日々のトレーニングよって、逆に向上させることが出来ると僕は思っています。

実際、自分の体力の低下は感じておらず、週3で通っていた時よりも、明らかに今の方が体力があります。40代からでも体力は向上するんです!

 

40代からでも人生は変えられる!

人は強く決意をすれば人生は変えられます。年齢は関係ありません。

40代でも人生は変えられるし、自分の性格も変えられます。余裕で変えられます。這い上がれます。

自分を負け組だと思っている40代の皆さん、やれることやってないでしょ。やってないから、いまその状態なんですよ。

 

だったら、今までしてしてこなかった事をやりましょうよ。逃げていたことに向き合いましょうよ。

の逃げていたことに立ち向かうのが、一番の改善策です。そして最も自分の成長に繋がることだし、人生を変える方法ですよ。

遅いと思わず、やりましょう。40代からでも這い上がれますよ。4人生は幾つからでも変えられます。

 

ツイッターやってます。

MAKI@生き方改革ブロガー(@maki_sakuranbou)さん | Twitter

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

MAKIのプロフィール

45歳で転職した僕が活動期間中にやったこと!

逃げ続けて40歳で貧困。そんな自分に心から嫌気がさしたのが人生を変えるきっかけでした。

40代からの人生逆転!筋トレをして体を変え、心を変え、人生を変えよう!

40代からの人生逆転!自分の強みを知るためストレングスファインダーをやってみた!

実践すれば誰もが確実に成功する法則とは何か?

40歳になったら捨てるべき考え方3選

 

利用した転職エージェント。

 

転職のときに利用したのがリクナビNEXT。

 

40代で人生を変えるには、まずは自分の特性をよく知ることが大切です。この本についている性格診断を行うことで、自分でも気がつかなかった自分の特性に気がつくことが出来るでしょう。