あなたの足を引っ張る、身内、同僚、友人とは距離を置いた方がいい!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170814082237p:plain

あなたが新しいことを始めようとするとき、

そんなことをして何になるの?

無理だからやめておきなよ。

やるだけ無駄だって。

歳を考えなよ。

といったように、

ストップをかけてくる人がいると思います。


それは得てして、親だったり、兄弟だったり、

仲の良い同僚、友人だったりと

身近な人がそうしたことを言ってきたりします。


心配して言ってるのかもしれません。

ただ、それだけが理由ではないんですよ。

今までの常識や慣習にガチガチに頭を縛られ、

柔軟な発想が出来ないだけだったりします。


また、自分よりも成長してしまうのが嫌で、

自分の支配下にいたのに、

出て行かれてしまうのが嫌だったりもします。


これは同僚、友人に多いのですが、

何も行動をしない自分が後ろめたく、

同じレベルに引きとめようとして、

ネガティブなことばかりを言って、

行動しようとしている人の足を引っ張ろうともします。


そうやって足を引っ張ろうとする人とは、

距離を置きましょう。

身内でも、どんなに親しい人とでも、

距離を置いて付き合った方がいいです。


足を引っ張る人とは、

もう住んでる「ステージ」が違うんですよ。

新しいステージで活動し出せば、

新しい友人や仲間が出来ます。


足を引っ張る人と付き合っても、

あなたのこれらの人生に何のプラスにもなりません。

むしろ足かせになります。


そうした人とは、距離を置く、場合によっては関係を断つ、

そうした選択が必要です。

感傷的にならず、そこはズバッと割り切った方がいいですよ。