オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

フラリーマンやってる人って終わってるよね!


f:id:c-sakuranbou:20170929114411p:plain

仕事が終わっても真っ直ぐ自宅に帰らず、

あっちにフラフラ、こっちにフラフラとしている会社員、

「フラリーマン」が増えているそうです。


そうしたフラリーマンは、ゲームセンターに行ったり、

一人で居酒屋に行ったりしているんだとか。

NHKの調査では、100人中28人、約3割の会社員が

フラリーマンだったそうです。


NHKのニュースで紹介された動画を以下のサイトで見ましたが、

 なんて非生産的なことをしているのだろうと呆れました。

やれることなんていくらでもあるでしょ!

結婚しているのなら、男だって家事をすればいいし、

子どもがいるのなら、子どもと遊ぶ、話をするなど、

コミュニケーションを取ればいいじゃないですか。


独身なら、自分を高めるため、弱点を補うために勉強をする、

健康のためフィットネスジムに通ったりすればいいし。

仕事以外の仲間を作るために習い事をしてもいいでしょ。

 

もういくらでもやれることなんてありますよ。

時間なんて足りないくらいですよ。

 

それなのに、ただフラフラ・・・。

貴重な時間を無駄に使うって・・・何を考えてるんだ?

脳みそ腐ってんのか?

と思います。


こういう人って、仕事が出来なさそう。

タイムマネジメントが出来ないし、

家族のマネジメントも出来ないわけでしょ。

 

それに人生の目標がないんでしょ。

だからフラフラするんだよ。

会社の経営が傾いたときは、

真っ先にリストラの対象になるんじゃないかな。


まあ、そうなっても自業自得ですけどね。

時間を無駄に使った自分のせいですよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

今サラリーマンはオワコン化しつつある!

派遣は現代の奴隷制度!国はこの奴隷制度を撤廃すべき!

もう必要がない昭和・平成のビジネス習慣3選

日本低迷の原因は昭和脳の連中が企業と教育の第一線にいるから!

 

新たな生き方を
考えるきっかけになる本です。

Amazonの内容紹介より。
今こそ、自分の人生を生きよう!
「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。
あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。

Amazonの内容紹介より。
カーネギー不朽の名著が公認マンガ化。

5つのストーリと要点解説で、悩みを克服するためのヒントがきっと見つかる。


悩みを克服する具体的な方法を解き明かしたD・カーネギー不朽の名著『道は開ける』。

邦訳300万部のベストセラーが、世界初の公認マンガ化としてついに登場。

原著『道は開ける 新装版』(創元社)に収載された全28の原則を、日本版オリジナル・ストーリーに丹念に練り込んだ。
深い悩みに苦しむ老若男女さまざまな主人公が、自力で困難を克服していく姿を描いたマンガ全5話に、原著の読み方と要点解説をまじえ、やさしく学べる決定版。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら