オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

ありのままの自分を愛してくれる人なんていないよ!


f:id:c-sakuranbou:20171008130134p:plain

恋愛経験が浅く、結婚適齢期をとっくに

過ぎているのに独身という人ほど、

身の程知らずで理想が高いですよね。


40過ぎの男が「男は幾つになっても結婚できる」と思って、

「結婚するなら20代の女性」がいいとか、

女性なら、アラサー、アラフォー女が、

年下の三高男を狙ったりとか。


彼らに共通するのが、

結婚するのだから妥協はしたくない!

という考え方。

随分とプライドが高いようです。


そういう人を見るたび、

お前らアホか。

鏡を見たことあるのか、

自分の市場価値を客観視できないのかと思います。


自分はナンボのものなんですかね?

それだけプライドが高く、

それだけ人にスペックを求めるのだから、

自分もそれ相応のスペックがあるってことですよね?


人に求めるものが多い人に限って、

自分はショボかったりするという。


今の自分、ありのままの自分を愛してくれる

ハイスペックで心優しい人が、

この広い世界にいるとでも思っているんですかね?


映画の主役のようなドラマチックな恋愛が出来ると思ってる?

だとしたら、甘すぎます。

おめでたさすぎます。

いい歳して夢見てんなよと思いますよ。


そんな人いるわけないのに。

そんな人を追い求めているうちに、

年だけ重ねていき、結局は誰とも結婚できず生涯独身。

変わり者、偏屈なおじいちゃん、おばあちゃんと

周りに思われたまま死んでしまいますよ。


好きになってもらえるように努力しないと。

例えば、努力も何もしてない人を「あなた」は好きになります?

そういう人を好きになる人って、

あまりいないと思うんですよね。


でも、自分のことになると努力も何もしない、

「ありのままの自分」を好きになって欲しいと願うという。

勝手すぎないか?

甘ったれてないか?

と思いますよ。


太っていたら痩せる!

収入が低かったら転職する!

メイクの腕を磨く!

料理の腕を磨く!

と言ったように努力しないと、

恋愛と無縁の人生を送ることになりますよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

デブもブスも努力次第でいくらでも改善できるのに、それをしようとしないスピリチュアルの住人。

スピリチュアルにハマっている人は服装がダサい!内面を磨くよりファッションセンスを磨け!

だからスピリチュアル女子は気持ち悪い!もっと現実的な手段で自分を磨きをしましょう!

 

非モテブスから抜け出す戦略を考えよう!

Amazonの内容紹介より。
夢見ることをあきらめたブスと、劣化が始まった美人へ
推薦! 早稲田大学ビジネススクール准教授・入山章栄氏。
税理士である著者の爆笑半生記と、まじめなマーケティング理論&行動提案が組み合わさった、画期的な1冊!
この本はブスの自虐エッセイではないれっきとした実用書である。
税理士、大学院生、一児の母、そしてブスである著者が、これまでの人生で学んだ戦略を、具体的な行動提案として記したものだ。

Amazonの内容紹介より。
菊乃氏は、恋愛力向上講師。彼女の生徒の多くが、普通にきちんとしているように見えるが、 部屋は「幸せになれるかも」と思って買った非モテアイテムで溢れて、どこか間違った努力をしている女性たち。
それより、自分の日常を少し変える努力を日々積み重ねることで、愛される価値のある女性になるはずと。
読者にモテ人生を得るための具体的なノウハウを紹介していきます。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら