MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

IT業界では正規、非正規の給料格差はほとんどない!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20171013092427p:plain

僕は長年IT業界で働いておりまして、

正規も非正規も経験しています。

 で、僕が思うに、

IT業界における正規、非正規の給料格差は

ほとんどないんじゃないかなと言っていいと思います。


スキルさえあれば、時給で働く非正規の派遣、

契約社員の方が給料が良かったりします。

そして正社員の方が待遇が悪い場合もあります。


それはなぜか?

IT業界は年俸制の企業が多いからです。

もしくは、給料に最初から「みなし残業代」

組み込まれているといった企業も多くあります。

 

これはどういうことかというと、

目覚ましい成績を残す、昇進するなどをしない限り、

お給料は1年間変わらないということです。

 

となると正社員は定額使い放題プランと同じ。

残業が多い場合、時給換算にしたら1000円以下という

ブラック労働だったりするのがIT業界です。

 

一方非正規の派遣社員は、残業となると時給がアップします。

深夜残業になればさらにアップします。

要は残業が多いほど給料が上がるわけです。


また特別なスキルがなくても、大企業勤務の派遣社員なら、

中小の正社員より年収がいい場合が多々あります。


なので、中小企業に就職し正社員で年収が下がるよりは

大企業での派遣の方がいい!

と言った理由で非正規雇用を選ぶ人もいます。

 
派遣で、いろんな会社で働きスキルを上げていき、

その後はフリーランスで!

もしくは優良企業に就職!

 なんてことも可能です。


IT業界に限って言えば、非正規だからと言って、

悲観的になる必要なんて全然ありません。

派遣や契約のメリットを活かして、

スキルを上げていけばいいんですよ!

 

オススメの派遣会社はこちら。

リクルートスタッフィングへ

マイナビスタッフ

 

おすすめの転職エージェントはこちら。

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】