MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

「努力している」と思っているうちは結果は出ない!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20171017091356p:plain

皆さん、自分の好きなことだったら、

時間を忘れて何時間でも出来たりしますよね。

そのとき自分は「努力」をしていると思ってます?

思ってないですよね。


「好きだからやっている」

「当たり前のことだからやっている」

そう思ってやってません?


僕は筋トレが好きなので、平日は朝の4時に起きて、

ジムに行き筋トレをしています。

毎日ではありませんがね。


朝だとジムが空いているので、

ストレスなくトレーニングが出来るし、

朝に動くと1日調子がいいのでそうしています。

 

で、その後に自宅に戻り朝食を食べて、通勤して、

出社前にカフェに寄り、このブログを書いているわけです。

 


それを人に話すと「凄いですね」「ストイックですね」

言われることが多いんです。

でもね、僕はストイックなつもりはないんですよ。

努力しているつもりも全くないんです。


筋トレもブログを書くのことも好きだし、

僕にとって必要なことだから、

「当たり前のこと」としてやっているに過ぎないんですね。


これが悲壮感を持って「努力してます!」なんて思っていたら、

最初の頃はよくても、次第に疲れてしまいますって。

途中で投げ出すかもしれません。


だからね、「努力している」と思っていてはダメなんですよ。

ちょっと矛盾した言い方になりますが、

努力するのは当たり前なんです。

でも、「それを努力と思っているうち」はまだまだなんです。


努力を自分の中で一段上に昇華させないと。

努力していると思えないほど「好きなこと」に没頭しないと。

「努力している」と思っているうちは、

肩に力が入り過ぎてるし、嫌々やっている場合が多いので、

結果が出ないことが多いですよ。