MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

日本人特有の「みんな一緒じゃなきゃダメ」というくだらない同調圧力に屈するな!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20171018090924p:plain

日本人というのは、他の人と同じことをするのが

好きな国民性があると思います。

それでいて他の人と違うことをする人、

違う価値観の人を強烈に嫌う傾向もあります。


「あいつは俺たちとは違う!」

「和を乱す、自分勝手だ!」

となると、その人を批判し叩き始め、

自分たちと同一であることを求めるます。

強い「同調圧力」をかけてくるんですね。

「出る杭は打つ」ことを始めるわけです。


こうした日本人の性質を見ると、

本当にここは資本主義、自由主義の国か?

共産主義国家じゃないのか?と思えてきます。


ケツの穴が小さいというか・・・

非常にアホくさいなーと僕は思うんですね。

人と違っていいじゃないですか。

何で同じじゃなきゃいけないの?

個性的じゃいけないの?


まあ、こういう日本人の性質は、なかなか直らないでしょう。

だから、何かを成したい、自分を貫き通したい、

自由に生きたいという人は、嫌われることを恐れないことですよ。


嫌われたっていいでしょ。

理解してくれない人は、何を言っても、

何をしても理解してくれないんだから。

最初から理解する気も受け入れる気もないんですよ。


自分たちと違う人がとにかく嫌い、生理的に嫌い、

それだけなんです。

脊髄反射的に嫌ってるんです。

だから話し合いができないんですよ。


そんな人は無視でいいです。

理解し合おうとするのは時間の無駄。

労力の無駄です。


理解してくれる人、受け入れてくれる人は少なからずいます。

そうした人と繋がればいいわけで。

そういう人とは強い繋がりができます。


だからね、同調圧力なんかに屈しないで、

外野の声なんて気にしないで、

言いたいことを言い、やりたいことをやったほうがいいですよ。