MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

ガラケーを使っている人とは仲良くなれない!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20171028134631p:plain

電車の中でたまに、ガラケーを使ってネットをしたり、

ゲームをしている人を見かけます。

 メールを書いたりもしているようですが。

 

それにしても今どきガラケーですよ、ガラケー。

おじいちゃん、おばあちゃんならね、

デジタル機器が苦手なのでガラケーで十分

というのはわかりますよ。

でもね、30代、40代、50代がガラケーを

使っていたりするんですよ。

 

そりゃ何を使おうが本人の勝手だろうとは思いますげど、

今どきガラケーを使っている人とは、

仲良くなれないですよ、ぶっちゃけ。


要は、世の中や新しいものに対する好奇心がないってことなんですよ。

情報に対するアンテナの感度が低いってことでもありますし。


そして新しいものを受け入れる気がない、

変化に対応しようとしないというわけです。

これって生きてく上で致命的な欠点だと僕は思うんですよね。

そういう人と会話が会うとは到底思えないですからね。


ガラケーとスマホでは受け取る情報量が桁違いです。

スマホの方が何十倍も情報を得ることができます。

今どきガラケーを使っている人というのは、

情報リテラシーが低いということでしょ。


いつの時代も情報は大切です。

今は情報化社会と言われている時代ですから、

特に大切になってきています。


情報リテラシーが低い、すなわち情報活用能力、

「報活用力、情報を使いこなす力が低いというのは、

現代社会を生きていく上での能力が

低いとも言わざるを得ないんですよ。


老人じゃなかったら、ガラケーなんて使っていちゃダメだって。

スマホを使いこなして、どんどん情報に触れないと。

そしてその情報を活用して生きていかないとダメですよ。