MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

ショートスリーパーが羨ましい!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20171029121022p:plain

短い睡眠時間でも平気な人をショートスリーパーと言いますよね。

2、3時間寝るだけで十分という人、

羨ましいなーと思うんですよね。


それでいて日中の活動のパフォーマンスは落ちないんでしょ?

いいじゃないですか、ショートスリーパー。

ただショートスリーパーは短命になる可能性があると

言われていますが。

やはり、体には負担なんでしょうかね。


それでもショートスリーパーがちょっと羨ましいですね。

だって睡眠時間が短ければ、

それだけ活動の時間が増えるじゃないですか。

1日は24時間しかないですからね。


8時間睡眠がいいと言われていますが、

24時間のうちの3分の1も寝てられないですよ。

あまりに時間がもったいない。

 

僕は平日の平均睡眠時間は6時間程度ですね。

6時間を切る場合もけっこうありますが。

日中のパフォーマンスを落とさない

ギリギリのラインが6時間で、

これを下回り5時間になると、

格段にパフォーマンスが落ちます。


また寝すぎもパフォーマンスを落とします。

10時間くらい寝ると、1日中頭がぼーっとしてしまうという。

一番調子がいいのが、やはり7時間から

8時間くらいの睡眠時間でしょうか。


睡眠時間が短くても大丈夫な体になりたい!

と思うんですけども、それはまず無理なんだろうなと。

人の体も脳も、ある程度寝ないと健康を維持できないよう、

できているのかもしれませんね。