MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

これからの働き方は広く浅くで、いろんなことをやるのが正解!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20171104132331p:plain

転職しましたが複業は続けています。

平日の仕事、そして土日の仕事とこのブログが収入源ですね。

平日の仕事の収入の割合が大きいですが、

この比率を徐々に変えていければなと思ってます。


収入源を1本だけに絞るというのは、はっきり言って怖いです。

少ない実入りでも他に2つの収入源を持ち、

最低3本は確保しておきたいんですよね。


収入源が複数あることで何がいいかというと、

今のところ一番大きいのは「自信」がついていることですね。

「好きなことやってお金を稼いでいる!」

ことが、収入が少なくとも大きな自信に繋がってます。


それに仕事(働くこと)が非常に楽しくなってます。

これも大きなメリットの一つです。


あと、複数の収入源を持つようになって、

自分の視点が変わりまして。

日々の生活の中で、何がビジネスチャンスに結びつくか、

ということを考えるようになったんですよね。

 

目を凝らしてビジネスチャンスを探すようになりました。

例えるなら、獲物を探すハンターとでも言いましょうか(笑)

昔はオンとオフの切り替えが激しくて、

オフのときはビジネスのことは一切考えないし、

考えたくもないと思っていたんですよ。

 

それが今では、余暇の時間はだいぶ減り、

仕事中心の生活になってますからね。

今は全く真逆の生活を送っているわけです。

人って変われば変わるものですね。

 

仕事ばかりで奥さんは何も言わないの?

と思う方もいるかと思います。

えっとですね、奥さんは僕などは

比べ物にならないほど働き者でして。

仕事大好き人間ですから、何も言われないどころか、

仕事に対する取り組みが甘いと怒られることもあります。^^;

 

複数の収入源を持つことって、これからの時代、

さらに大切になってくると思うんですよ。

というのも今後正社員の仕事って、

どんどん無くなっていくと思います。

 

それだけでなく、その職業自体が消滅する可能性もあるわけで。

ホワイトカラー、ブルカラー問わず、

ルーチンワーク的な仕事から淘汰されていきますよ、間違いなく。


そんな時代が来ても、ちゃんと生活できるように、

今から備えておくには複業だと思うんですよね。

現代社会を生き抜くためのサバイバル力を強化しないと。

 

自分のキャリアを一つだけに絞らない。

自分の肩書きを一つだけにしない。

複数の仕事をこなせるパラレルワーカーとして

活動していくことが必要だと思います。

 

日本人は一つのことに精通した職人的なスペシャリストを好みます。

それを否定はしませんが、スペシャリストとして

生きていくためには、突出してないといけないわけです。

 

で、その仕事がうまくいかなくなったときどうするのか?

ということです。

他のことは出来ませんとなったら、

食っていけなくりますからね。

 

不確定なことが多い今の時代において、

仕事を1本だけに絞るというリスクだと思いますよ。

だったら、広く浅くでいいから、

いろんなことに手を出して、自分の枠を広げていったほうが

僕はいいと思うのです。

 

1つのことは弱くても、3つ掛け合わせれば強くもなりますし、

それがオリジナリティーになり、突出した存在にもなれますからね。

てことで、複業はほんとオススメです!