MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

45歳にして転職をした理由


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20171110091947p:plain

僕は最近転職をしました。なぜ転職をしたのか、その理由を書いていきたいと思います。

 

目次

若い世代に学びたいと思った

僕は45歳にして転職をしました。なぜ転職をしたのかというと、一言で言うと「これからの時代を生き抜くスキルを身につけるため」です。

僕は今の自分に対して強い危機感を持っているんですよ。今の状態では、まだまだ甘いですからね。こんなんじゃ今後危ういなと。なので、もっと勉強したいし、成長したいんですよね。

仕事は元々IT関係の仕事をしていました。転職先もIT関係ですが、前の会社よりも若い人が多いベンチャーになります。

 

デジタルネイティブの知識と発想力は凄い!

時代に適応しているのは、40代、50代の人間よりも、間違いなく今20代、30代と言った若者たちです。

特に物心ついたときには、すでにパソコンがあり、インターネットがあったデジタルネイティブと呼ばれる人たちは、それらとの親和性が僕の世代よりもはるかに高いものがあります。

慣れ親しんでいますから、使いこなし方が半端ないと言いますか。知識も発想力もハイレベルなものを持っています。皆さん、とにかく優秀です。

 

刺激的な毎日を送ってます!

これからの時代、ITに関する知識、WEBに関する知識は益々必要になってくるでしょう。知りません、使いこなせませんでは、時代に適応できなくなり、不利な状況に追い込まれることになります。

「生き残るためにどうすべきか?」と考えたとき、日々デジタルネイティブの人たちから学べる環境に身を置きたいと思ったんですよね。それが転職の大きな理由になります。

てことで、若い世代に囲まれて刺激的な毎日を送っております。

 

こちらの記事もどうぞ。

45歳で転職しました!転職活動は一人だけでしてはいけない!

 

ツイッターをやってます。フォローよろしくお願いします。

twitter.com