MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

お腹、太もも、お尻を引き締めたい方は必見!ランジで脚を鍛えよう!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20171111225140p:plain

ダイエットしたかったら脚トレ、お腹を凹ましたかったら脚トレです。

とにかく痩せたければランニングよりも脚トレしましょう。お腹を凹ましたかったら腹筋よりも脚トレをしましょう。運動不足を解消したいけど時間がない人は脚トレをしましょう!

てことで、今回も手軽に出きる脚トレをご紹介します。

 

目次

ランジ〜太ももとお尻を鍛えるのに効果的!

今回紹介するのはランジという種目です。普通に立った状態から脚を前に踏み出すことで負荷をかけるトレーニングになります。

場所を取らないので自宅でも気軽に出来ますし、非常に筋肉への刺激が強いトレーニングなので、効果も大きいと言えます。

まずは説明するよりも、動画でその動きをご確認ください。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com


この動作がランジになります。

太ももを鍛えるトレーニングですが、特に太ももの裏側のハムストリングスと言われる部分を鍛えることが出来ます。またランジは、お尻の筋肉である大臀筋への刺激も強いことから、引き締まったお尻を作るのにも大変役つエクササイズです。

 

フォーム

ランジのフォームですが・・・
・脚は肩幅に開く。
・手は腰に当てる。ただ当てなくても問題はない。
・大きく前に脚を踏み出す。
・膝の角度が90度になるまで曲げる。
・体は床に対して常に垂直。
・初心者は20回×3セット。インターバルは1分以内。
・慣れてきたら回数を増やし、インターバルを短くする。

 

注意点

注意点としては・・・
・体をフラフラさせない。床に対して常に垂直。前傾になったり、体を反ったりすると脚への負荷が軽くなる。
・動作中、膝を内側に向けない。内側に向けると負荷が太ももにかからなくなる。
・膝がつま先よりも先に出ない。膝が出てしまうと負荷が膝に集まり、太ももにかからないだけでなく膝を痛める原因にもなる。

 

応用

・慣れてきたら左右交互ではなく、同じ脚で10回ずつやってみる。
・ダンベルなどを持ちながらやっても良い。
・スクワットと併用し、スクワットの後にやるとより効く。

 

まとめ

自分の体重でやるのなら、毎日行なっても問題ありません。ダイエットしたい方、出きるだけ早く結果を出したい方は、スクワットを行なった後にやると、かなり効果があると思います。

女性はムキムキな脚になりたくない!太い脚になりたくない!と心配する方もいるかと思います。女性はホルモンの関係でそう簡単にはムキムキになりませんのでご安心ください。

それどころか、キュッと脚は引き締まるし、お尻はプリッとした形になるし、お腹の贅肉は落ちるしといいことしかありません。着れたなかったあの服、着たかったあの服が着られるようになりますよ!

余計な心配などせず、安心して脚トレに励んでください!

 

こちらの記事もどうぞ。

いつまでも若々しく健康でいたければ筋トレ!時間のない方にオススメなのが脚トレです!