オールドルーキー

負け組の人生を歩み続けて気がつけば40代。それでも人生は変えられることを語っています。

苦手なことは苦手なままでいい!無理に克服する必要はないよ。


f:id:c-sakuranbou:20171121093510p:plain

人には得意な分野、苦手な分野というものがありますよね。何でも出来るオールマイティーな人というのは、そんなにはいないものです。

例えば、僕などは営業的な仕事や、数字を追うような仕事は苦手なんですよね。コツコツと自分の世界にこもって作業をすることが好きですからね。

昔は、営業センスのない自分、数字を追えない自分に嫌気がさして、ダメ出しをしていました。でもね、今は違います。そんなダメ出しをしている時間がもったいないし、自分を責める必要もないと思うようになってます。

 

目次

苦手なことは苦手なままでいい

自分にダメ出しをして得をすることなんて何もないじゃないですか。ただ落ち込むだけですよね。それを努力で克服してもいいと思いますよ。

でもね、若い頃と違って今は時間がありません。だったら苦手なら、苦手なままにしておけばいいんです。

 

苦手なことは人に頼ろう!

足りない部分はどうするか?というと、その能力を持っている人に頼ればいいんですよ。それで、いいじゃないですか。営業力がある人には、営業を頼ればいいし、計算が強い人には、数字を追うことを頼ればいいんです。

で、そういう人たちが苦手な分野が自分が得意だったりしますからね。その分野を助けてあげるんですよ。足りない部分を助け合い、互いに補完し合えばいいんですよ。

 

ONE PIECEに学ぶチーム力

僕は漫画のONE PIECEが好きで、よく読むのですが、主人公のルフィーは、何でも出来て万能かというと、そうではありません。むしろ、ダメな部分が多いのです。

でも、そんな彼をサポートする仲間がいます。料理がうまいサンジ、航海士のナミ、医者のチョッパー、チームの引き締め役のゾロ、船大工のフランキー。

料理人のサンジは船は修理出来ません。そして船大工のフランキーは料理は出来ません。それぞれが得意分野があり、苦手な分野があります。足りない部分は互いに埋め合い、それがルフィーの海賊団を強力なチームにしています。

 

上手に生きるコツは、一人で何でもしようとしないこと

航海は人生に置き換えられます。一人で何でもしようとしないこと。それが人生を上手に生きるコツだと思います。自分の不完全さを知り、助け合って生きることが大切ですよ。

自分が苦手な分野は誰かが得意だし、誰かが苦手な分野は自分が得意だったりします。だから出来ないことで落ち込むことはないんですよ。

違いを認め、個性を認め、助け合えばいいだけです。

 

こちらの記事もどうぞご覧ください。
合わない人、嫌いな人とは無理に付き合うな!

 

f:id:c-sakuranbou:20171121092733j:plain