オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

過去の常識は今の非常識!頭を柔らかくし変化を受け入れていこう!


f:id:c-sakuranbou:20171217215633p:plain

 

目次

ノートパソコンを会議に持ち込むのはマナー違反

僕は、会社での会議や、客先の打ち合わせでは、当たり前のようにノートパソコンを持ち込み使用しています。ノートパソコンを開いて、メモを取ったり、ネットに接続し調べ物をしたり、プロジェクターにつないで資料を見せたりしています。

ノートパソコン無しでは、会議やお客さんとの打ち合わせが成り立たないほどです。パソコンを忘れたとなると、何やってんだ、やる気ががあるのかと思われるでしょう。

でね、先日ふと思ったんですよ。昔は全然違ったよなと。

昔と言ってもほんの数年前ですけど、会議にノートパソコンを持ち込むのは、マナー違反だと思われていたんですよね。

会議中にノートパソコンを開こうものなら、会議に集中していないと思われていましたからね。資料は全て紙で配布。よっぽどのことでもない限りプロジェクターなど使用しません。メモは手書きで紙のノートに取るのが当たり前でした。

 

時代は変わった!

でも、今はそんな風潮じゃないんですよね。時代は変わりました。会議や打ち合わせにノートパソコンを持ち込むのは当たり前なんですよ。古い体質の会社や業界は、そうではないと思いますが、少なくともIT業界では、当たり前になっていると思います。

 

テクノロジーの進歩がこれまでの常識を変えた。

なぜこうまで変わったのでしょう。

それは、ビジネスの現場にノートパソコンが普及しだしたというのが、大きな理由としてあげられると思います。それまではデスクトップが当たり前でした。

それが、今はノートパソコンが主流です。ノートパソコンならどこにでも持ち運べますからね。

また、ネット環境が有線ではなく、Wi-Fi接続が当たり前になったことも大きいでしょうね。会社内なら、どこにいてもWi-Fiでネットに繋がるところがIT企業は多いと思われます。

 

過去の常識は今の非常識!

こうしてテクノロジーの進歩によって、マナー違反だったことがそうではなくなってしまったんですよね。こうしたことって、これからも起こると思いますよ。それも今まで以上に急激に変わっていくんじゃないかな。

それまではマナー違反と思われていたこと、非常識と思われていたことが、テクノロジーの進歩によって、その評価が180度と変わってしまうんです。

それまで非常識だったことが常識になり、常識だったことが非常識になるんですよ。

このことから、僕は改めて思いました。過去の常識(今の非常識)にとらわれていたら、生き残っていけないなと。それにね、過去の常識にとらわれるほど、生きにくくなっていくと思いますよ。

生きやすくするには、頭を柔らかくすること、変化を受け入れること、そして自身が変化していくことだと思います。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

日本低迷の原因は昭和脳の連中が企業と教育の第一線にいるから!

世界が劇的に変わっていく時代に必要なマインドとは?

昭和が良かったと言ってる人は、今を生きてないダメ人間でしょ!

定時を過ぎて仕事がないのなら、上司や周りの目なんて気にせずさっさと帰ればいい。