40代からの人生逆転

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

僕は賃貸派!住まいはライフスタイルに合わせるべき!


スポンサードリンク

f:id:c-sakuranbou:20180114180949j:plain

目次

僕は賃貸派!

住宅は購入か、賃貸かとなると、僕は断然「賃貸派」です。戸建てにしろマンションにしろ、新築なら、ほとんどの場合、買ったときがピークであとは資産価値が下がるだけですよね。それで、ローンを抱えて何十年も支払っていくのって、バカらしいなと僕は思うんですね。

 

土地に縛られるのが嫌

それにですよ、購入してしまったら、その「土地に縛られる」じゃないですか。その土地での生活を最優先としなければなりません。これってね、不確定要素が多い時代においては、足枷にしかならないと思うんですよ。不自由極まりないです。

 

「家を買って一人前」は大手不動産会社による戦略

「家を買って当たり前」「家を買って一人前」という思い込みは捨てたほうがいいです。

この「家を買って当たり前」「家を買って一人前」」という考え方は、どこかの大手不動産会社がCMで流した影響だと、何かで読んだ記憶がありますね。もともと日本は賃貸住まいが当たり前だったそうですよ。

同じように「婚約指輪は給料の3ヶ月分」なんてのも宝石会社のCMの影響ですからね。そうしたビジネスの戦略に乗せられて、無理に背伸びをする必要はないんですよ。背伸びし続けていたら疲れるでしょ。それと同じで生きるのが辛くなるだけです。

 

ライフスタイルに家を合わせる

家にライフスタイル(人生)を合わせてどうするんですか。それじゃあライフスタイル(人生)が固定化されてしまいます。変化に対応しづらいですよ。生きづらいと思いますよ。

職場が遠くなった、単身赴任になった、そんなときに家(マンション)を購入していたら、長距離通勤だの、単身赴任だのになってしまいます。長距離通勤によるストレスは相当なものだし、単身赴任による家族との溝は人生に影を落とします。

家にライフスタイル(人生)を合わせるんじゃなくて、ライフスタイル(人生)に家を合わせる生き方が変化に対応しやすくていいと思いますね、僕は。