オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

僕にとってジムは、俗世のことを忘れてトレーニングに没頭出来る大切な場所!


f:id:c-sakuranbou:20180203155148p:plain

昨夜、無性に筋トレがしたくなりまして、オフの予定だったのですが、夜の10時頃にジムに行きました。近場に24時間ジムがあると、いつでも行けるのが本当にありがたいです。

まあ、あまり長々とトレーニングするつもりはなかったので、40分ほどやって終了。帰宅したら、奥さんに「うわーさっきまでと全然違う顔をしている。すっきりした顔してる。ジムはあなたにとって本当に必要なのね。次の引っ越し先の近くにもやっぱジムが必要だね」と言われましたよ。

昨夜は仕事の疲れとか、ちょっとしたストレスがあったんですよ。で、どこかモヤモヤした気分だったんですよね。それが顔に出ていたんでしょうね。それがジムから帰ってきたら、憑き物が取れたような顔をしていたので驚かれたという(笑)

実際、トレーニングをしたら、すっきりしましたからね。僕の場合、金曜の夜って、仕事の疲れがどっと出て、あまり動きたくないんですよね。でも、昨夜はどうしても行きたくて。

僕はトレーニング中は、仕事のことなど考えないし、プライベートなことも考えません。ただトレーニングのことだけを考えてます。そして重さと向き合います。そうしないと、満足いくトレーニングは出来ないし、気を抜くと怪我をしますから。

俗世のことを忘れて、ただトレーニングに没頭する。それが僕にとっての何よりのストレス解消法です。

そして本日、起きたらジムに行きましたよ。昨夜のトレーニングから9時間後にまたトレーニングをしたという。どんだけトレーニングが好きなんだ、ジムが好きなんだって話ですよね(笑)

次の引っ越し先、出来ればジムの隣いいな(笑)