オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

40代で人生を変えたければ、何をやるかよりも先に、何をやらないかを決めよう!


f:id:c-sakuranbou:20180209093441p:plain

40代で人生を変えたければ、何をやるかよりも先に、何をやらないかを決めましょう。リストアップして紙に書き出してもいいと思います。そしてそれを実行するんです。

やらないこと決めておくことで、時間が有効に使えるようになります。人生の折り返し地点を過ぎたら、自分にとって不要だと思えることは、極力やらないほうがいいです。

これが20代、30代だったらただガムシャラにやってもいいと思います。でもね、多くの40代は年齢とともに体力も知力も落ちていきます。

また若い世代よりも、残されている時間は多くはありません。落ちた体力と知力、そして時間を出来る限り有効活用しないと、成長は鈍化してしまいます。

そのためには、「やらなければならないこと」や「好きなこと」に集中して体力、知力、時間を費やす必要があります。だから、不要なことをやらないために、「やらないこと」を決めておく必要があるんです。

例えば僕の場合ですが、簡単にいくつか例をあげると・・・残業はしません。会社の飲み会には参加しません。苦手な人の誘いには行かないし、我慢して無理に付き合おうとしません。

これだけでも体力の消耗は避けられますし、ストレスを抱えることがグッと減ります。また時間を無駄に消費することもありません。これによって温存できた体力、無駄に消費することのなかった時間を「やるなければならなこと」や「好きなこと」に費やすことが出来ます。

自分に不要と思えることはしないから、僕は好きことであるブログの更新や筋トレに時間が費やすことが出来るのです。

常に時間がないと思っている方、不要なことをやっていませんか? それ本当に必要ですか?
40代で人生を変えたければ、不要なこと、やりたくないことをやってる時間はありませんよ。

余計なことをせず、やるべきこと、好きなことに集中するため、やらないことをしっかり決めてしまいましょう!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

40代の負け組の皆さん!人生を変えるのに遅いってことはないよ!