オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

人生は短い!悩み苦しんでいる暇などないよ!


f:id:c-sakuranbou:20180211231232p:plain

人生は長いと思いますか? それとも短いと思いますか?

僕は短いと思うんですよね。短すぎると思うんです。僕は今45歳ですけど、それこそあっという間に45年が過ぎた気がしてならないんですよ。

そして気がつけば、中年と呼ばれるような年齢になっていたという。

自分の中では、10代、20代がついこの間のように感じますが、それから20年、30年と経っているわけです。

これがさらに45年経ち、90歳になったとしても、同じように「ここまであっという間」だったと感じると思うんですよね。

人生100年時代に突入したと言われていますけど、100歳になったとしても人生が短く感じるんじゃないかな。

短い人生、皆さんどう生きます? 我慢して生きます? 悩み苦しみながら生きます? まあ人生は人それぞれですから、そうした人生を選択したい人はすればいいと思います。

僕はそんな人生にはしたくないんですよね。短い人生の貴重な時間をやりたくないこと、好きじゃないことに費やすのってバカらしいなと思うんです。

そうした生き方は、人生の折り返し地点を過ぎる前に散々やってきましたから。

だから後半の人生はもっと有意義なものにしたいと思ってるんですよ。後半は、やりたいことに費やす人生にしたいと思ってます。

そしてやり残したことがないよう死にたいと思ってます。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

不惑をとうの昔に迎えたけど、まだ迷いながら生きている。

低所得なのに高額のセミナーや民間資格に手を出す人は考え方が極端!

「誰よりも不幸な私」という考えは特別意識の表れなんですよ。

好きなことが見つからないからといって、好きなこと探しをする必要なんてないからね。

 

新たな生き方を
考えるきっかけになる本です。

Amazonの内容紹介より。
今こそ、自分の人生を生きよう!
「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。
あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。

Amazonの内容紹介より。
カーネギー不朽の名著が公認マンガ化。

5つのストーリと要点解説で、悩みを克服するためのヒントがきっと見つかる。


悩みを克服する具体的な方法を解き明かしたD・カーネギー不朽の名著『道は開ける』。

邦訳300万部のベストセラーが、世界初の公認マンガ化としてついに登場。

原著『道は開ける 新装版』(創元社)に収載された全28の原則を、日本版オリジナル・ストーリーに丹念に練り込んだ。
深い悩みに苦しむ老若男女さまざまな主人公が、自力で困難を克服していく姿を描いたマンガ全5話に、原著の読み方と要点解説をまじえ、やさしく学べる決定版。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら